SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

オリジナル曲アレンジ終了【ミキシング直前】

初心に戻って曲を作る

Back to Basic11 Last part2

さ、さむい…。

夏が終わってやっと気持ちのいい季節が来たと思っていたのに…過ぎ去るの早すぎない???もうちょっと楽しませてくれよ。こっちはもう手足が冷え冷えでゾンビみたいな色になってんだよ。なめんな。

 

でもね。

 

こうなってくると思わぬ効果を発揮するのが防音室なわけですよ。

入って5分もすれば自分の体温でもうぬくぬくなんです。ずっと入っていたい。もう煩わしい世の中を捨ててずっと防音室に籠っていたい。むしろ防音室で暮らしたい。せまくて、暖かくて、もう最高!

 

というわけで、せっかく防音室に入っているので歌います。

DTMやるぜ!

 

前回の記事はこちら。

オリジナル曲ラスト大サビのアレンジ パート1【さっぱり風味】

スポンサーリンク

大サビ周辺のメロディを完成させたい

今日はタイトルに気持ちを込めてみました。あとちょっとだから完成させちゃいたいね。

 

・進捗音源

 

ほら。

前回バックトラックは全部作ったので後はメロディーだけ。

簡単にできそうな気がするんだぜ!

暖かい防音室で適当に歌ってみる

いつも通り深く考えずにアドリブでメロディを乗せてみようと思います。

ループ録音で何回か録ればアイデアが固まりそうな気がするんだよな。

参考:ループ録音

SONAR トラックビュー クリップ表示部 ループ録音後

*さっそく撮りました*

防音室に入って4テイクほど録ってみました。

わたしがループ録音をする場合、今までテイクを重ねまくっていい結果になった経験が無いので、多くても5テイク前後に収めるようにしています。

テイクを重ねすぎると結果的にどれもダメな気がしてきちゃって、迷子になるパターンが多いんですよね。何度録っても自分の実力が変わるわけじゃないし、ちょっとぐらい失敗しても素直に受け入れようと。そんな気持ち。

 

さて、今回はメロディを作るために録ったので探り探り歌っていますが、ちょっと聞いてみてください。

テイク1

・テイク1

 

Cメロのメロディはいい感じですね。ラスト大サビの構成もいい様な気がする。始めオクターブ下で入って後半から戻ってくる感じ。

やっぱり初めのフィーリングって大事ですね。

テイク2

・テイク2

 

テイク1のCメロをベースにちょっと遊んでみました。まぁこの辺は乗せる歌詞によって全然変わってきちゃうので何とも言えない部分なんですが。それにしても鼻声だな。

問題は後半のサビにつながるメロディ。

オクターブ下から滑らかに元に戻ってきたいんだけどなあ。まだメロディが固まりませんね。

テイク3

・テイク3

 

Cメロがまた違いますが気にしない。

後半のサビにつながる部分がなんとなく見えてきました。こんな感じでたたみかけるように上がっていきたい。

もうちょっとです。

テイク4

・テイク4

 

…出来た、ような気がする。

こんな感じのパターンで音階を上がっていきたかったの。アッサリしすぎかなぁ…いや、これでいいや。さっぱりした曲にしたいから。

テイク5

・テイク5

 

というわけで、先ほどアドリブで作ったメロディを自分でしっかり覚えて、もう一度ちゃんと歌い直しました。

SONAR トラックビュー クリップ表示部 仮レコーディング後

*ツートーンカラー*

上が始めにメロディ作りで録った4テイク。その下の色の濃いクリップがちゃんと録った4テイクです。上の4トラックと下の4トラックの波形が始まっている部分にご注目ください。すっごいズレてるでしょ。レイテンシー…!

でも今回はほぼぴったり1小説ずれていたので直すのも簡単でした。レイテンシーっていうかSONARのちょっとした動作不良かもね。わかんないけど。

いずれにしても歌ったままのリズムで録れてないんだよなぁ…悲しいぜ。

オリジナル曲のアレンジ完成

とにかく!最後のメロディが出来たのでこれでアレンジ完成です!

よかったよかった。

せっかくなので通し音源を掲載しておきますね。

 

・オリジナル曲(アレンジ完成)

 

思い描いていた通りに出来た気がします。

欲を言えばもう少しだけ、本当にもう少しだけ抑揚をつけたい。やっぱりサビにハモリを入れようか。それとも何かパッド系を入れようか。

この辺はミキシングを進めながら迷えばいいかな。

 

 

余談ですが、先ほどまで防音室でぬくぬくになっていた体はこの記事を書いている間にばっちり冷えました。ふっ…その場しのぎ…。やっぱり我慢しないで暖房付けようかな。

 

次回はいつものミキシング準備編をお送りします。

それでは。

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索