SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

遂にメロディに飽きてしまったのであった【作り直すしかない】

初心に戻って曲を作る

Back to Basic20 Melody

久しぶりに本筋です。

なんだかすっかり時間が経ってしまいましたね…他に楽しいことがあって、すっかりそっちに気持ちが持っていかれてしまいました。

・他の楽しかったこと → オリジナル曲「隼」Ichiバージョン 完成

正直何を進めていて何を迷っていてどう進めていこうと思っていたのか全然覚えてないっていう。

 

ま、ゆっくり思い出してみますか。

 

前回の記事はこちら。

リバーブで空気感を作る その2【epicVerb使用】

スポンサーリンク

音源の仕上がり具合を思い出す

とりあえずこのシリーズの最新音源を聞いてみよう。っていうかもうこのシリーズって20回目なんですね。

 

・オリジナル曲 進捗音源

 

なんとなく思い出した。

気にくわない部分をどうにかしようとして新しいVSTプラグインを使ってミキシングし直したんだった。確かに始めより良くなった気がする。

 

…が。

 

ちょっとこの曲に関わる時間が長すぎましたね。

 

完全にメロディラインに飽きちゃった。

 

自分的に新鮮味が全くありません。もともと抑揚をつけずにあっさり目の曲にしようと思って作曲した歌なんですが、むしろそれも逆効果。何がウリなのか全然わからん。

 

しょうがねぇな。

 

メロディ作り直すか。

メロディを作り直す!!

※今日は記事の趣旨上クソみたいな音源が続きますがごめんなさい。

こうなったらメロディを作り直すしかない。だってこのままじゃ面白くないんだもん!

やったるぜ!

メロディ パターン1

頭で考えてもしょうがないので、とりあえずオケを流しながら出来るだけ今までのメロディと違う感じになるように意識しつつ、アドリブで歌ってみます。

 

・オリジナル曲 メロディパターンその1

 

最後のとこはもちろん頭が狂っただけなのでご心配なく。

22秒付近~Aメロの入りは良さそうですね。このパターンならバッキングとメロディのずれも無くなりそう。48秒付近~少しキーが高いですがサビとしてはいい感じかも。1:37~また違ったタイプのサビ。これも悪くないですね。ギターソロ部分の奇声はノドの感じを整えるためです 笑。何の準備もなく突然歌ったのでノドが慣れなくて。

今日の音源はこんな変な感じのものばかりが続きますが悪しからず。

メロディ パターン2

パターン1を踏まえてもう一回。

 

・オリジナル曲 メロディパターンその2

 

Aメロのメロディは固まってきましたね。37秒付近~パターン1の2番サビのイメージで歌ってみました。言葉が多く入る感じ。キーはそれほど高くなく。どうかなぁ…これはこれで良さそうな気がするんだけど。2番のサビは変な感じになっちゃいました。

メロディ パターン3

続いてパターン3です。

 

・オリジナル曲 メロディパターンその3

 

23秒付近~Aメロの入りは完全に固まりました。むしろこの入りしか思いつかない。37秒付近~また違うメロディのサビ。キーが高すぎてちゃんと歌えてないね。ダメだな。1:38付近~パターン2のサビが無意識で再び登場。これをもうちょっとちゃんと歌ってみるか。

メロディ パターン4

というわけでパターン2のサビの感じをもうちょっと詰めてみたのがこちらです。

 

・オリジナル曲 メロディパターンその4

 

うん。なかなかいいかも。

今まで作曲してきた中にはなかったパターンのサビですね。軽い感じがこの曲のイメージにも合うし…。まぁまぁかな。

メロディ パターン5

さらに、パターン1のサビももう一回ちゃんと歌ってみました。

 

・オリジナル曲 メロディパターンその5

 

こっちも結構気に入っているんですよね。高いとこは裏声でもいいしね。

 

…まずい…迷ってきた。

 

 

メロディパターンは以上です。

Aメロは固まったのでこれでいいとして、サビは4か5で行きたいんだけど、どっちにしようかな…。

次回まで迷ってみることにします。

 

それでは!

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索