SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

オリジナル曲2番のベースアレンジ

初心に戻って曲を作る

Back to Basic8 Bass&More

朝、天気が悪かったので洗濯機を回さなかった。

昼過ぎ、晴れた。

でも天気予報はこの後も【曇り・雨】。

 

むむむ…。

 

晴れてるんだよなぁ。今はどう見ても晴れるんだ。でも、だからといって安直に洗濯機を回してごらんなさい。あと一時間後にまた降り出したらどうするんだ。

 

はぁ。だったらすっぱりと諦めればいいんだけどさ。

 

洗濯物を一日ため込んじゃうと明日面倒なんだよな。ハンガーの数も物干しの長さも結構ギリギリなので、頭を使って工夫しないと干せなくなっちゃう。今からでも間に合うなら洗濯したい。

こうしている間にもどんどん時間が経っていきます。あぁ。

 

光陰矢の如し。

 

 

どうしよう…。

 

 

 

どうしようかな…。

 

 

 

 

 

とりあえずDTMやろう…。

 

前回の記事はこちら。

オリジナル曲2番のドラムアレンジ

スポンサーリンク

オリジナル曲2番のベースラインを作る

前回の進捗です。

あ、ちょっと曇ってきた。

 

・オリジナル曲(2番まで)

 

前回は2番のドラムを作ったところまででした。結構すんなり出来たんだよね。2番は当たり障りのないアレンジにしてメロディを聴いてもらおうっていうコンセプトです。

 

今日はベースアレンジをしようと思います。

2番Aメロのベースアレンジ

それでは早速作業開始。

イメージはあるので、まずはSONARのリアルタイム入力を使ってサクッと入力してみます。

参考:MIDIのリアルタイム入力

 

・オリジナル曲(2番のベースアレンジ)

 

ベースは軽快に刻む感じにしてみましたよ。

コンセプト通り当たり障りなく、かつ、いい感じのアレンジになったでしょうか。まぁこんなもんだよね。いずれにしても他のパターンが思いつかないから、これで行こう。

お気づきだと思いますが部分的にクオンタイズし忘れてるところがありますね。

2番サビのベースアレンジ

クオンタイズを直しつつ、Aメロのラインを微調整しつつ、このままサビまでリアルタイム入力しちゃいました。

 

・オリジナル曲(ベースライン2番のサビまで)

 

ドラムに合わせて素直なベースラインにしてみましたが、全然問題なさそうですね。こだわろうとすればもっとこだわれると思うんだけど、今回は「初心に戻る」っていうテーマなんでね。これでOK。

あれ?なんだか今回もスムーズ!嬉しや嬉しや…。

 

今日はベースラインを作って終わりにしようと思っていたんですがもうちょっと出来そうですね。

 

やっぱり曇ってきたぞ。洗濯機回さないで正解だったかな。

コピペでラスト大サビまで作る

せっかく時間が余ったので、今あるクリップをコピペして先を作ってみましたよ。2番の歌も1番をコピペして入れてみました。

 

・オリジナル曲(ラスト大サビまで)

 

2番のサビの後のAメロ前半はギターソロです。Aメロ後半から歌が入って、最後の大サビまで行くと。大サビ周りはまだコピペしたそのままになっていますが、ラストらしいちょっと変化のあるアレンジにするつもり。

2番のAメロには、つなぎで何か所かシンコペーションしてる部分があるんですが、歌を乗せてみるとちょっとノリが合ってないですよね。メロディの方を変えるか、シンコペーションを無しにするか。要検討です。

 

次回はそんなアレンジの細かい部分を調整していこうと思います。

 

 

 

そして空は完全に晴れました。

どこいっちゃったの?雲。振り返れば奴がいない、っていうパターン。古いか。

なんだよ天気予報さんよぉ~~!弱雨じゃねぇのかよぉ~~~!12時・15時は弱雨じゃねぇのかよ~~~~……おうおう…お~いおいおい…(泣

 

うわぁぁ~ん!(泣

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索