SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/7/17更新】 7/17更新

SONARで作った全ての音源一覧【2017年6月】

全ての音源一覧

allparts6 2017

こちらの記事では、2017年6月にSONARで作成したDTM音源を一覧で掲載しています。DTM初心者が作った音源なので音量がまちまちです。注意してお聞き下さい。掲載順は下に行くほど古いものになります。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

2017年6月音源一覧

 

記事「録り直した仮ボーカルを中心に各パートをまとめてみる」より

・進捗音源(仮ボーカル録り直し)

・進捗音源(仮ボーカル録り直し→軽くイコライジング)

・あれこれ弄ってバランスをとったつもり(イントロのソロだけ入ってない)

・今日の完成音源

記事「基本のパートをミキシング」より

・桜色イントロ~Aメロ(ボリュームとパン調整のみ)

・桜色イントロ ギターのみ

・桜色イントロ ギターのみ(少しだけ歪みを強くしてみた)

・桜色イントロ ギターのみ(イコライジング後)

・桜色リミックス今日の音源(イントロ~Aメロ)

記事「ショックマウント「CLASSIC PRO ( クラシックプロ ) / MS40」のレビューや設置方法など」より

・ショックマウント取り付け前

・ショックマウント取り付け前

記事「そうと決まったらさっさとギターを録り直さないとやる気が失われそうだ」より

・弾いた

・録り直したギターのみ

・録り直したギターにAmplutubeをかけた

記事「ギターは録り直すべきなのか考えてみた」より

・「桜色」イントロ 現状のギターパート

・「桜色」イントロ 弾き直しその1

・「桜色」イントロ 弾き直し Amplitubeで音作り

・「桜色」イントロ 新しいギターパート

記事「リフレクションフィルターを自作防音室にセッティングする【パート2】」より

・両翼有り 壁に接している状態でレコーディング

・両翼有り 壁から離れている状態でレコーディング

・両翼無し 壁に接している状態でレコーディング

・両翼無し 壁から離れている状態でレコーディング

・今のところベストだと思われるセッティングでレコーディング

・リフレクションフィルターを使用しない状態でのレコーディング

記事「リフレクションフィルターを自作防音室にセッティングする【パート1】」より

・リフレクションフィルターを使用した場合

・リフレクションフィルターを使用しない場合

・両翼を付けた状態でレコーディング

・両翼を取り外した状態でレコーディング

・両翼を乗せた状態でレコーディング

記事「SONAR X1 LEのデータをSONAR Professionalで読み込むとどうなるのか」より

・オリジナル曲「桜色」 イントロのドラムとベース

・ドラムはAddictive Drums2にベースはSI-Bass Guitarにそれぞれコピペ

・ドラムはAddictive Drums2にベースはSI-Bass Guitarに移植完了(曲全体)

記事「コンデンサマイクの位置をあれこれ変えて音質の変化を確かめてみた【パート2】」より

・マイクに対して左方向

・マイクに対して右方向

・マイクに対して上方向

・マイクに対して下方向

・マイクに対して正面

・今日の結論を踏まえてもう一度

記事「コンデンサマイクの位置をあれこれ変えて音質の変化を確かめてみた【パート1】」より

・自作防音室内で録音した音源

・自作防音室の外で録音した音源

・防音室【内】 マイクとの距離【近い】

・防音室【外】 マイクとの距離【遠い】

・防音室【内】 声を出す方向を様々に変えてみる

記事「歌い方を変えようと思ってます【パート4】」より

・オリジナル曲「今日のうた(1番のみ)」

記事「ミキシングほぼ終了【本番レコーディングを残すのみ】」より

・アップテンポのオリジナル曲 本番レコーディング前の最終調整後

記事「オートメーション祭り、開催。」より

・イコライジング再修正(ボーカル以外のパートも変更しています)

・初っ端のサビ部分 リバーブのオートメーション適用

・アップテンポのオリジナル曲 今日の全体像

記事「中音域をカットし過ぎないイコライジング、からのリバーブとか。」より

・アップテンポのオリジナル曲 今日の全体像

・ギタートラック ミキシング前(Aメロ~ラスト)

・ギタートラック ミキシング後(Aメロ~ラスト)

記事「ミキシング開始!まずはイコライジングとコンプレッションから」より

・何もエフェクトをかけていない状態

・イコライジングとコンプレッション(バスドラ/スネア/ハイハット/ベース/ピアノ/ボーカル)

・全パートをイコライジング&コンプレッション(暫定)

記事「歌い方を変えようと思ってます【パート3】」より

・さっき歌ったクソ音源

・今歌ったクソ音源(ちょっとキーが高い)

 

 

以上です。

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索