SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/7/17更新】 7/17更新

ドラムパートが浮かんだので先に作ってみた【オリジナル曲「フェイバリット」】

バラードを作る

favorite3 Drums

本当は夕方のうちに歌でもフガフガ口ずさみながらキーを決めちゃおうと思ってたんですけど。

ちょっと所用でコンビニに行ったわけよ。

そしたら駐車場に停まっているわけよ。車内の音楽が大きいみたいで外にちょっと漏れてるわけよ。メロディやコードはよくわからないんだけどベースやバスドラがズンズン…っていうよりはもっとタイトな感じに聴こえていて。

それをボーっと聴いていたわけよ。

そうしたらなんとなくドラムパートのアレンジが浮かんだので先に着手することにしました。

 

DTM始めます。

 

前回の記事はこちら。

オリジナル曲のテンポを決める

スポンサーリンク

ドラムパートを作曲する

まずは現状確認です。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」

 

昨日の今日なのでさすがに覚えてます。テンポ決めてメロディの一部を変えたところまででしたね。

昨日の時点ではドラムのディティールはあまり考えてなかったんだけど、まぁ普通の?生っぽいドラムをなんとなくイメージしていました。でもコンビニで浮かんだイメージは全然違うヤツ。R&Bっぽいって言えばいいのか…よくわからん。

ド、ドドン。ド、ド、ド、ドンって感じのアレ。アレクセイ・イグナショフ。

ま、やってみた方が早いな。

バスドラとスネアの作曲

使用したのはCakewalk Sound Centerの「Electric Kicks and Snares」っていうテクノっぽいバスドラとスネアの音ばっかりたくさん入っているプリセット。

Cakewalk Sound Center 画面 Electric Kicks and Snares

*Electric Kicks and Snares*

本当にバスドラとスネアばっかりで、途中から全部同じ音に聴こえてきちゃって音選びに苦労しました…が、とりあえず適当に決定。

今回はコピペは使わずに、SONARのリアルタイム入力機能で気の向くままド、ド、ドンと打ち込みましたよ。

参考:MIDIのリアルタイム入力

出来たのが以下の音源です。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」ドラムパターンその1

【※音源無し】

 

はい、音源無しです。すいません。どうやらエクスポート作業中にファイルを上書きしてしまった模様。ドジだなぁテヘ。

 

とにかく!

 

打ち込んでみたらスネアの音がスカスカでどうも気に入らないわけ。変わりのスネアの音を探したんだけど「Electric Kicks and Snares」の中ではいい音を見つけることはできませんでした。

そんなわけでいつものSI Drum-Kit様を投入です。

SI Drum-kit 画面

*毎度どうも。よろしくお願いします。*

SI Drum-Kit様のリムショットがイメージに近かったので、先ほど作ったスネアを全部リムショットの音に差し替えました。

今度は音源あります。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」ドラムパターンその2

 

ね。こういうドラムパターンあるでしょ。

なんていうんですかね、こういうの。やっぱりR&B風?ジャンルの違いって未だによくわかんないんだよなぁ。あんまり興味が無いんですよ。一昔前に流行った感じのやつですよね。今回のドラムはこんな感じにしようと思います。

それにしても気の向くまま打ち込んだのでちょっとトゥーマッチな印象ですよね。

メロディとの兼ね合いを確認しながら音を削りました。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」ドラムパターンその3

 

うん、微妙な違いですね。自己満足って事で。

 

続いてサビ部分のアレンジです。

サビのドラムアレンジ

ハイハット

ハイハットは入れようか入れまいか迷ったんですが、色々試した結果、まぁサビはあった方がいいだろうという結論に至りました。メリハリも付くしね。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」ドラムパターンその4(サビのみ)

 

まだちょっと物足りないですね。もうちょっと味付けの音を足します。

その他の味付け

味付けにはCakewalk Sound Centerの「Electric Blipz」を使用しました。オシャレな効果音的な音色のプリセットです。

Cake Walk Soundcenter 画面 Electric Blipz

*Electric Blipz*

このプリセットも何度か使用していて、わたしの中では定番。

というわけで「Electric Blipz」を使用してサビ部分のみさらに音を足しました。

 

・オリジナル曲「フェイバリット」ドラムパターンその5

 

どうでしょうか。とりあえず形にはなりましたね。

今日のところはこの辺で終了にしようと思います。

 

しかしあれだな。お気づきのことと思いますがこうなってくると完全にピアノの音が浮いてますよね。まぁ元からこのまま使う気は無かったんですけど、音色自体変えちゃった方がいい様な気がする。

 

次回はその辺をやろうかな。

 

それでは。

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索