SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/7/17更新】 7/17更新

閑話休題~インターミッション~

2016年最後の曲を作る

the end of the year

「閑話休題」ときたらやっぱりインターミッションでしょ。

この言葉のつながりにピンときたあなたはおそらくオタク。仲良くさせて頂きたい…っていうかインターミッションって普通に「休憩」って意味なんですね。今の今までゆうきまさみの造語だと思っていました。

ま、つまりそういうことなんです。休憩。

実は愛する家族が次々に感染性胃腸炎でダウンしてしまい、身も心も疲弊気味…。というわけで、今日は休憩がてら準備的なものをちょこちょこと済ませました。

 

大したことは書かないので気が向いたら読んでくださいまし。

 

前回の記事はこちら。

病み上がりなので軽くCメロでも作ろうと思います

スポンサーリンク

ZOOM G3Xのアダプターが届いたよ

しかし感染性胃腸炎、本当に怖いですね。家族が一人一人と侵されていく恐怖。さっきまで元気だった人が突然嘔吐しだした時の絶望感。

あぁ、君もやられたな、と。

みなさん本当にお気を付けくださいね。っていってもどうしようもない場合もありますが。

 

病気の話はこの辺にして。

 

先日アマゾンで注文していたアダプターが届きました。

アマゾンの箱

*やっと届いた*

Zoom G3Xのエフェクター

*待ちわびたぜ*

ギターエフェクターZoom G3Xのアダプターです。

ウサギさんに齧られて壊れてしまったので新しいものを購入しました。

いやぁ、嬉しいですね。これでまたギターが弾けますよ。今度こそ気を付けて齧られないようにしないと。アダプターの被害だけじゃなくて、ウサギさんも火傷してしまう可能性もあるので本当に危険なんです。

全てはわたしの不注意。気を付けるぞ!

ギターの弦も張り替えたよ

せっかくアダプターも届いたので心機一転!弦も張り替えることにしました。

デューセンバーグ V caster

*久々の裸体 からの~*

デューセンバーグ v caster 弦を張り替えた

*新しい弦!!*

PCの画面に映っているのはわたしの心の師匠、エリッククラプトン御大です。これはI Shot The Sheriff かなんかだったかな?たぶん。動画を見ながら弦交換していたので一緒に写っていただきました。

三つ子の魂百までって言いますが、わたしの場合はこのクラプトン様がそれにあたります。

ギターを持って始めにコピーしたのがクラプトンだったため、その後何年たってもわたしのギターからはブルース色が抜けません。ジャンル的には好んで聞いていたわけでは無いんですけどね。クラプトンがものすごく好きかと聞かれればそれも違うし。なんなんでしょうか。もっとも、抜こうとも思ってないからそれはそれで個性かなとは思っているんですが…なんだか不思議。

こうなってくるともう一生クラプトンから離れられないんだろうな。なんだか父親のように感じることもあるんですよね…なんとも勝手な話ですが。

まさにMy Father’s eyesですね。

ボーカルをレコーディングし直した

感染性胃腸炎でしばらく歌えなかったうっぷんがたまっていたので意味もなくボーカルトラックを全て歌い直しました。もう歌いたくて歌いたくて。

 

・オリジナル曲 歌い直し後

 

・【比較】オリジナル曲 歌い直し前

 

以前は息漏れのある柔らかい声で歌っていたんですが、あえて息漏れの無い声で歌い直してみましたよ。

特に意図はありません。違いがあった方が面白いと思っただけ。そもそも言うほど変わってないかもね。

 

今日のDTMは以上です。

 

次回からまた本筋スタートの予定。

今はハモリを含めたボーカルアレンジからやろうかなって思っています。

 

それでは。

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索