SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/7/17更新】 7/17更新

歌い方を変えようと思ってます【パート3】

歌が上手くなる方法

Sing13 New Way Of Singing3

あっ!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

…という間に6月です。

今年も半分が過ぎたというわけですね。

 

 

ふむ。

 

 

久々に歌の経過報告をしておこうかしら。

 

前回の記事はこちら。

【また雑談】母音「い」が歌いにくいと感じる時は歌い方が間違っている

スポンサーリンク

おじさんがクソみたいな音源をまたUPする

歌の経過報告ということは件のクソ音源をアップするということ。

覚悟は良いか。

 

・さっき歌ったクソ音源

 

例のごとくアカペラ&ノーエフェクトでお送りしております。

防音室の開閉音が入っていないだけ前回よりマシかもしれませんね。

ちなみにもう少し高いキーで歌ってみたクソ音源もあります。

 

・今歌ったクソ音源(ちょっとキーが高い)

声がどんな風に変わったか聴き比べてみようか

「歌い方を変えようと思っている」という始めの記事をアップしたのが今年の2月。

参考:歌い方を変えようと思ってます【声を前に飛ばさない!】

そこから数えてももう四ヶ月経つんですね。のんびりと進めてきましたが何かしらの成果は出ているのでしょうか。

 

ちょっと聴き比べてみましょう。

 

・歌い方を変え始めた当初の声(四か月前)

 

・SONARでDTMを始めた当初の声(1年3か月前)

 

あら。思ったより変わっているな。

…と言ってもそれは自分自身の声だからこそ感じることなのかもしれません。歌って本当に主観の要素が強いので、自分の歌に対して感じていることって往々にして大げさなんですよね。

 

突然ですが、わたしが目指す声が100で始めの状態が0だとします。

 

すると現状は65ぐらいのイメージでしょうか。

 

最近やっと半分地点を超え、今までの声で歌うことのほうが逆に不自然に感じてきました。つまり何も考えずに歌ってもある程度自然に新しい歌い方になるということです。とはいえ、未だこの声に微妙なニュアンスを付けるのは難しいと感じています。すなわち歌として表現するに足りていない感じ。ただ声を出しているだけっていうか。

 

でも、自分ではあと少しだと思っています。

 

この調子で練習していれば、少なくとも近日中に自分が出したいと思っている声が出せるはず。それが聴いて下さっている方の心に響く声になっていればいいんですけどね。

もう少し頑張ってある程度しっかりとした形になったら、歌い方を細かく記事にまとめるつもりです。

 

また改めて経過報告します。

 

それでは!

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索