SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

その他のパートもざっくりミキシング!

新しいシンセで曲作り

new synth15 Mixing3

 

ミキシング編第二弾!

今日もサクサク行きましょう。

 

前回の記事はこちら。

Aメロとサビのミキシングを行ったり来たり

スポンサーリンク

ミキシング本番第2弾

前回からミキシング本番を開始し、主要なパートのイコライジングとコンプレッションまで済ませました。

 

・オリジナル曲サビ 進捗音源

 

ハモリには新兵器「Multiply」でコーラスもかけてみましたよ。どんなもんでしょうかね。トラックとの馴染みは良くなったんじゃないかと思うんですが、その分メインボーカルと乖離しつつある気が…。

メインの方にもコーラスかけた方がいいかなぁ。

その他パートを一気にミキシング!!

それじゃあ一気に行きますよ!

色々省いてミキシング後の音源をどうぞ。

 

・オリジナル曲 進捗音源 全体像(その他パートミキシング後)

 

Bメロのハモリ以外は出揃った感じです。

Aメロ後半からBerlin Styleが、サビからはパッドのBell Pianoとその他パーカッションが入ってきます。

大分形になってきましたね。

今回はデジタル系の音が多くベロシティが揃っているため、コンプレッサーは省いてしまったトラックが多いです。でもそんなに気にならないですよね。

気になるのは先述したメインボーカルとハモリの乖離と、ベースの頭に入るアクセント。

 

・Digital Hybrid(ベース)

 

ベースに使用しているDigital Hybrid(Synth Master Playerより)です。各フレーズの頭にアクセントが来るのがわかりますでしょうか。まぁこういう音色だからしょうがないって話なんですが、意識して聞いてしまうとこれがまた結構気になるもので…どうしてやろうか。

Digital Hybridのアクセントを処理

色々考えたんですが、どうしても気になってしまうのでやっぱり処理することにしましたよ。

SONAR トラックビュー トラック表示部 波形の編集

*各フレーズ頭の波形を…*

SONAR トラックビュー トラック表示部 波形の編集後

*ゲイン処理で小さく*

ゲイン処理で強引に小さくしちゃいました。オーディオ波形がなにやら不自然な形になってますが…まぁいいか。

ついでに、Aメロ前半から後半へのつなぎ目(バスドラが入ってくる手前)のオーディオ波形に明確なブレイクを作ってみました。

SONAR トラックビュー トラック表示部 波形の編集

*Aメロ前半と後半のつなぎ目を…*

SONAR トラックビュー トラック表示部 波形の編集後

*カットしてブレイクを作成*

クリップのカット際に見える斜め線はフェードアウトの設定です。オーディオ波形を強引に切ったものをそのまましておくと「ブツッ」って感じの音が入ってしまうんですが、こうすると自然になります。多分このブツ音には名称があるはずなんですがわかりません。判明するまでブツ音と呼ばせていただきたい。

これで少しメリハリがついたはず。

リバーブもかけとくか

リバーブ無くてもいいかな~なんてうっすら思っていたんですが、やっぱり無いとパート同士が上手に混ざり合いませんね。難しいもんだ。

というわけでリバーブかけます。

Reverbバスを新設

*Reverbバス*

リバーブ用のReverbバスを新設しepicverbを挿す。で、いつもの通りセンド&リターンでリバーブをかけます。

参考:「epicVerb(リバーブ)」のダウンロード方法と使い方

参考:リバーブの基本的な使い方【リバーブをかけたバスにセンドする】

設定はプリセットのAmbience4をカスタマイズしましたよ。

epicverbプリセット ambience4

*プリセットAmbience4の設定を…*

epicverbプリセット ambience4の設定をカスタマイズ

*こんな感じでカスタマイズ*

えぇえぇわかってますとも。見にくいっていうんでしょ。そりゃあそうだ、こんなに画像が小さいんだもの。当然です。わかっていたんだよわたしには(鏢)!

ERをHallからPlateに変更し、高音域はイコライザーでカット。重過ぎる低音域もカットして中音域にリバーブを絞ってみました。

つまり大したことはしていません。

 

それでは改めて通し音源をどうぞ。

 

・オリジナル曲 進捗音源 全体像その2

 

…そういえば!

メインボーカルにも薄くコーラスをかけてみました。どの段階でかけたかすっかり忘れちゃったけど 笑。ちょっとハモリとの馴染みが良くなった気がするでしょ。

さて、リバーブの具合はどうでしょうか。

ちょっとは統一感が出たのかな?…ただ、逆にメリハリが無くなったとも言えるような気が…これはベースのアクセントを切ったせいかもな。もしくはリバーブのせい??わからん。方向性としては合っているような間違っているような…。

 

 

…いかん!

 

このままだと負のスパイラルに陥った結果、音楽ゲシュタルトが持っていかれるといういつもの事態を招いてしまいそうなので今日のDTMはこれにて終了!ドロン!

 

次回は最後に残ったBメロのミキシングと全体のバランス調節です。

 

じゃ!あらためてドロン!

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索