SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/7/17更新】 7/17更新

イントロや細部のアレンジを済ませてアレンジ作業を終わりにします

SONAR Professionalに慣れる!

practice4 Arrange Finished

少し休憩して前回シリーズのケリをつけてきました。

良かったらぜひ聴いてみて下さいね。

 

参考:オリジナル曲「Departure」完成

参考:【おまけ】しっかりコンプをかけた音源と比較【オリジナル曲「Departure」】

 

完成したオリジナル曲のミキシングについては問題点が山積しています。悲しいかな、丸1年もDTMやっているのに未だに初心者丸出し!

でも逆に問題点も前より見えるようになってきました。試してみたいことだらけです。

 

この熱が冷めないうちにどんどん先に進んでいきますよ。

 

前回の記事はこちら。

ピアノに加えてストリングスも入れてみました【サビのアレンジ】

スポンサーリンク

今日でアレンジ作業を終了させるつもりです

今回シリーズのテーマ的には、とにかくSONAR Professionalに慣れるのが何よりも先決!

ミキシングで試してみたいこともたくさんあるしね。

作曲作業はできるだけサクッと終わらせて、さっさと次のフェイズに進みたいと思っています。

 

・ゆったりしたオリジナル曲 前回までの進捗音源

 

前回はサビからラストにかけてのアレンジをしました。

改めて聴いてみるともう一息って感じですね。

 

勢いで今日完成させてしまいましょう。

イントロや細かいつなぎのアレンジ

AメロやBメロについてはもうこのままの弾き語り状態でいいような気がします。音が少なくてもの悲しい感もありますが、逆に、歌を聴いてもら部分という位置付けにしてみようかな。

それにしてもサビの手前ぐらいはもう少し音があってもいいかもしれません。

ギターのアルペジオを加えるっていういつものパターンでどうでしょう。

 

・ゆったりしたオリジナル曲 サビ手前

 

意外性は全く無い。

だけどおかしくもないよね。これでいいか。

今回のシリーズでは全体的にこんなノリで作曲しようと思っています。迷わず行けよ、行けばわかるさ。

 

続いてイントロです。

前回アウトロができているのでそのノリを踏襲したいと思います。

とりあえずピアノ入れてみるか。

 

・ゆったりしたオリジナル曲 イントロ その1

 

うん…。

何かが足りないにもほどがある。もの悲しすぎるじゃないか。

何かしらのリフ、もしくはソロを入れたいんだけど…ピアノソロはアウトロで使っているし、それこそミキシングの練習という意味でも違う音を使いたいですよね。

 

そうしたらやっぱりギターでしょうか。

 

・ゆったりしたオリジナル曲 イントロ その2

 

だいぶガサツな状態ですが、まぁこんなもんでしょう。

 

それでは全体をどうぞ。

 

・ゆったりしたオリジナル曲 今日の全体像

 

雰囲気は好きです。

現状の完成度が低いのは自分でもよくわかっています…が、アレンジ作業はこれで終了としたい!DTM作業をどんどん進めていくことで早くSONAR Professionalに慣れたいのです。繰り返しになりますがミキシングで試したいこともたくさんあるし。

 

というわけで次回より早速ミキシング編です。

前回の勉強が活かされるでしょうか。

 

お楽しみに!

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索