SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

ミキシングのやり直し パート2【ロックのオリジナル曲】

ロックな曲を作る2

Rock2-12 Mixing5

みなさんこんにちは。

最近ミキシングをやり直しまくっているキリコです。「ミキシングをやり直し続ける妖怪」として妖怪図鑑に載せていただきたい。この妖怪の好物はきゅうりです。

 

まず所信表明をしておこう。

 

今回もう一度だけミキシングをやり直して、結果どんなに気に入らない仕上がりになっても、もうやり直ししません。絶対!ダメ絶対。

これが運命だと全てを受け入れよう。もし不満の残る結果でも口惜しさは次の曲に生かそう。土に根を下ろし、風と共に生きよう。種と共に冬を越え、鳥と共に春を歌おう!

 

マジでこのままだといつまでたっても曲が出来上がらないので…。

 

土から離れては生きられないのよ!バルス!

 

前回の記事はこちら。

ミキシングのやり直し その1【イコライジングでの音色変化で困る】

スポンサーリンク

ミキシングをやり直してどんな音にしたいのか

まずは現在の音源をどうぞ。

 

・ロックのオリジナル曲(現状)

 

何かが気に入らないんだけど、わたしはこの曲の何が気に入らないんだろう。何度も聴いているともうこれでいい様な気もする。魔界に入り込んでるな。

時折頭を冷やしつつ聴き続けること数回。

併せて前回の記事も自分自身で読み直し、なんとなく気になる部分がハッキリして来ました。2点あります。

 

1.恐らく高音のカット具合が原因と思われる鼻にかかった感じの音質を直す

なんとなく全体的に鼻にかかった感じがしますよね。イコライジングで音質が悪い方に変わっちゃったんです。これを何とかしたい。きっと始めから気を付けていれば何とかなる気がする。

2.もうちょっと音をまとめて一体感を出す

具体的には高音域にまとまりが無い気がします。特に歪みギター。もうちょっと音をまとめたい。

 

以上2点!あんまり具体的じゃないけどとにかくやり直すぞ。イコライジングに気をつけるぞ。

ミキシングをやり直す【最終版】

決意を込めて【最終版】の看板を付けました。よし、リセットだ。

.cwpファイルコピー

*いつもの儀式を開始*

コピペで新しい.cwpファイル(SONARのプロジェクトファイル)を作成し…

SONAR コンソール画面

*(涙)*

スーパーヴァニッシングルシファーヴェノムスラッシュで全てをリセット。

「闇に還れ!」

 

…このコンソール画面を見るの、もう何度目なんだろう。

 

 

あれ…?目から汗が……。

 

 

うっ…。

気に入らない音の発信源が突然分かった

ウダウダしながらミキシング開始。

もう何度目かの工程にになるので特にご紹介することも無いんですが、今回は特にパートの同士の相性というか、しっかりと聴き比べをしながらミキシングを進めましたよ。

イコライジングは画面を並べて視覚的な見比べもしてみました。意味があるのかはわからないけど。気持ち的にはわかりやすかったです。

SONAR イコライザ画面

*聴き比べて、見比べて*

そして途中までミキシングを進めたところ、ミキシングを難しくしている犯人にバッタリ出会ってしまいました。もちろん現行犯で速攻逮捕です。

檻にぶち込んだのはこいつです。

 

・ギター(初犯)

 

まあ前回の時点で歪みのギターの雑音が嫌だっていうのは重々わかってたんですよ。

問題はイコライジングで何とかなるレベルじゃなかったってこと。高音域のフランジャー雑音をまともに聴けるレベルにカットして行くと、もう音として成り立たないレベルになっちゃうんです。

そして何を隠そうこのやっかいな音を作った真の黒幕は、わたし。ふっふっふ。

 

とりあえずギター抜きの音源を聴いてみて下さい。

 

・ミキシング途中(歪みギター抜き)

 

とても聴きやすい。わたしの中ではほとんどこれでほとんど問題解決です。

シンバルなんて全然大した問題じゃ無かったんだ。9割9分歪みギターのせいだったんだ。自分の愚かさに悲しくなります。頑張って作った音なのに。もう嫌だ。

 

理由がハッキリしたので後はもうやるだけです。まず歪みを作り直しました。

 

・新生ギター

 

あんまりいい音じゃないね。

ZOOMのG3Xを使って、アンプシミュレーターのMS1979とオーバードライブを組み合わせて作った音です。まだ普通にフランジャー音してるけどこの程度ならしょうがないってことにしよう。もう少し工夫すればもっといい音になりそうなんだけどこれ以上時間をかけたくないのでこれでOK。

ギター(初犯)で気に入らなかった音色は極力つぶしたつもりです。好みの部分ですけどね。

そして録り直し。

 

・ロックのオリジナル曲 ミキシング途中

 

新生ギターの音色は「もう一声!」って感じですが、一応他パートの音に合わせた音作りをしたつもりなので前よりはいい感じになったと思います。もうこんな感じでいいかな。どっちにしてももうこの段階でのミキシングのやり直しはしないんだけどね。

 

でもなんとなく物足りないんだよな。

ギターソロとピアノを追加

で、この見出しの通りですよ。

始めと終わりにギターソロを、サビのバッキングにピアノを追加しました。そしてこれにて今日のDTM作業はめでたく終了です。

 

・ロックのオリジナル曲(残すは歌のレコーディング)

 

やっぱりソロが入ると突然ロック度が上がりますね。下手だけど…。

サビのピアノについてはかなり迷い中です。歌を入れてどうなるかって感じですかね~。現状だとかなり浮いているので、もしかすると消しちゃうかも。

 

というわけでミキシングやり直しシリーズはなんとかパート2で終了。よかった。今回の曲はかなり難産ですがその分とても勉強になってます。諦めず何とか形にして、自分のDTMレベルを1つ上げたいと思っています。

 

残りは歌のレコーディングと最後のミキシング。

 

がんばるぞ。

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索