SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「SONAR Professionalに慣れる!」より【2017/7/24更新】 7/24更新

味わいすっきりいも焼酎のお湯割りが暖かい

今日のお酒

TOPVALU 味わいすっきりいも焼酎

こんな寒い日は焼酎のお湯割りで暖まりたくなる。

今日のDTMはこちら→「SONARのMIDI入力とクォンタイズで既に心折れそう

早くも苦戦中なのでどんどんお酒が進んでしまい、既に結構酔っぱらってます。悲しい。SONARの使い方を覚えるどころか、ただの泥酔野郎のDTMにならないように注意ですね…。

というわけで、きょうのお酒は「TOPVALU 味わいすっきりいも焼酎」です。

TOPVALU 味わいすっきりいも焼酎

*コスパはいいよ!*

よくある「焼酎甲類乙類混和」の仲間たちです。

 

スポンサーリンク

 

ちなみに焼酎乙類とは、俗にいう「本格焼酎」ってやつで、芋・麦・米など、焼酎の原料を麹で発酵させたものを蒸留させて作ります。

対して甲類。

連続式蒸留機による蒸留を繰り返して作る、ということのようですが、用はただのアルコールです。高純度エチルアルコールに加水したものです。安い原料から作るので結果的に乙類より安価です。

それを混ぜて作ったのが「焼酎甲類乙類混和」。つまり安い甲類をベースに乙類をちょっと混ぜてそれっぽい風味にしたよってこと。

ちなみにTOPVALU 味わいすっきりいも焼酎の比率は甲類70%(原料は糖蜜)乙類30%(サツマイモ)です。

こう書くと、なんだ芋30%かよ~ほとんど甲類じゃねぇか!とお思いの方もいらっしゃると思いますが、いやはや、これはこれで、ちゃんと芋の香りがするのです。嘘くさい甘さはありますが、いい意味でも悪い意味でもほとんどクセがなく、普段飲むにはコスパがいいのでなかなかおすすめですよ。ちなみにこの量(1.8ℓ)で千円いきません。

どうでもいいのですが、「焼酎甲類乙類混和」の仲間たちって申し合わせたように同じようなデザインのパッケージですよね。何か決まりがあるんでしょうけど、大きな字で「焼酎甲類乙類混和」って書いてあって、なんだか安っぽいデザインw

Twitterもやってます!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

Twitterもやってます!

記事検索