SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

8ビート曲のコンプレッサーが難しすぎる

8ビートで曲を作ってみよう

マイク SHURE

コンプレッサーの使い方が難しいよぅ~おうおうおう~~。

上手くいかないよぅ~…。

 

最近進めている8ビートの曲がもうすぐできそうだったので、ベースもつけて一気に完成させちゃおうと思っていたんですが、結論から言うとダメでした。コンプ難しすぎ。悔しいぜ。全然SONARを使いこなせてなかったぜ。

 

今回はいきなり音源を上げときます。まだ音圧が低めなのでちょっとボリュームを上げるといい感じかも。

・今日の進捗

言い訳はこの後だ!

 

前回の記事はこちら。

SONARでつくる8ビートもうすぐ完成

スポンサーリンク

まず言い訳。

1.持病の副鼻腔炎が今日に限って唸りを上げて完全な鼻声に。「じゃあ治ってから録ればいいじゃん」なんて厳しい意見は聞きたくない。だって歌いたいんだもん。

2.コンプレッサーの魔界にはまってもう何が何やらわからない。繰り返し聞きまくったせいで耳が持っていかれ、もう右も左もわからない状態に…。

3.結果ベースをつける時間が無くなった。

 

以上!

 

 

 

ごめんなさい。

 

 

SONARの使い方がわからない人はこちらも併せてご覧くださいね。

→「SONARの使い方【初心者向け】

それでは今日もDTMやりますよー!。

 

歌を録り直してミキシングする

思えばこれが過ちの始まりでした。

始めにベースを作っておけばもしくはハマらずに済んだのかもしれません。

 

まずは前回の音源を確認。

 

・前回の8ビート音源

結構できてますね。イメージはほぼ固まってます。

 

わたしの計画としては、後メロディーとベースを作れば作曲部分は完成なんですが、メロディーを作るほうが楽しいのでまずはメロディーを固めちゃいましょう。

ハミングでメロディーを作っても、入れ込む歌詞によって微調整が必要になるので、今回はしっかり歌詞を作ることにしましたよ。

 

8ビートソングの歌詞

 

通り雨に 僕らは少しはしゃいだ

君の笑顔は あの夏の忘れ物みたい

 

このまま いっそ二人で どこか遠くへ

今すぐ 誰も知らない場所へ 逃げ出そう!

 

僕らはいつかきっと 大きな声で笑って泣いたあの夏を

 

もう一度だけ

 

息切れするほど走って 見上げた空に

あの日のような

 

通り雨

 

今日の音源は前回の音源に上の歌詞をつけ、歌をとりなおし、ミキシングを途中まで進めたものです。

で、コンプレッサーの難しさにハマってデッドしたと…。こういうわけです…

 

次回あらためてご説明しますが、リバーブもほんの少しかかってますよ。でもよくよく聴いてみるとほとんどわかんないですねw まぁ、この辺は気持ちの問題ってことで。

 

ハモリの部分は前回同様、同じメロディーを歌ったトラックを左右に思いっきり振ってあります。

この辺りについては次回ベースのトラックをつけてからまとめてご説明しますね。

 

最後に、あらためて今日の進捗です。

・8ビートの歌

 

超中途半端なんだけど今日はこれで終了です。

さようなら…。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索