SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

友人曲「病み上がり」に新しい音やハモリを加えた

友人の曲をアレンジする

Arrangement-6 Harmony 友人曲の編曲 ハモリ等の追加

今日は久しぶりに「病み上がり」のアレンジを進めましたよ。

いつもの通り先に音源をあげときますね。

 

・前回までの音源

・今回の完成音源

 

Bメロから色々音を足して豪華な感じにしてみました。こんなもんでもういいかな~って思ってます。

まだミキシングをしていないので大分ゴチャゴチャした印象ですね…。果たしてミキシングでスッキリするのだろうか。

 

全然わからん。

 

それでは今日のアレンジ作業の内容をご紹介します。

 

前回の記事はこちら。

SONARで友人曲「病み上がり」にアウトロを付けた

スポンサーリンク

プラグインシンセトラックを空ける

まず。

前回何をしたかよく覚えてないっていう 笑。

そんなわけで今回のアレンジ作業のスタートは、自分で自分の記事を見直すところからのスタートです。あぁ情けなや。

→前回記事「SONARで友人曲「病み上がり」にアウトロを付けた

 

…ふむふむ、思い出した。

 

プラグインシンセのトラックが一杯になってしまったんですね。

わたしの使っているSONAR LEではプラグインシンセトラックが8つまでしか使用できないんですが、何も考えずプラグインシンセを使用していたら、前回で8つに達してしまったのでした。

まだ音を足したいので一杯になったプラグインシンセトラックを空けて新たに追加できる状態にしましょう。

プラグインシンセトラックの中でも、ドラムとベースはおそらくもう修正しないのでオーディオデータに変換しちゃおうと思います。

トラックにバウンス

まずは「トラックにバウンス」を使ってMIDIデータをオーディオに変換します。

SONAR トラックビューよりトラックにバウンスを選択

*トラックにバウンスを選択*

トラックビューのトラックタブからトラックにバウンスを選択して実行します。画像ではバスドラをソロに設定してバスドラのみの音をバウンスしました。

新しいトラックが作成された

*バスドラがオーディオデータになった*

画像の通りバスドラの音がオーディオデータにバウンスされました。トラックにバウンスする際に出力トラックを「新規トラック」にしておくと、新しいトラックが自動で作成されバウンスしたオーディオデータがインポートされます。簡単ですね。

今回はバスドラ・スネア・ハイハット・ベースの計4トラックのMIDIデータをオーディオにバウンスしましたよ。

SONAR トラックビュー オーディオにバウンス完了

*上からバスドラ・スネア・ハイハット・ベース*

プラグインシンセを削除する

これでプラグインシンセトラックのMIDIデータがオーディオに変換されたので、後はプラグインシンセトラックを削除するだけ。もしかしたらMIDIデータを修正したくなるかもしれないので、新しいトラックを作ってMIDIデータ自体はそちらにに避難させておきました。

いらないMIDIデータを違うトラックに移す

*ミュートしたStockトラックを作成していらないMIDIデータを移す*

次に、これらがあった4つのプラグインシンセのトラックを削除します。トラックビューのトラック表示部から消しただけだと元のプラグインシンセトラックが残っているので、しっかりブラウザ画面からも削除してくださいね。

SONAR ブラウザ画面 プラグインシンセを削除

*削除して4個まで減った*

SONAR LEのプラグインシンセの最大数は8個なので、これで新しく4つのプラグインシンセトラックが使えるようになりました。

よし、早速アレンジを進めよう。

「病み上がり」に音を加える

前回の音源が私の中ではちょっとさみしい感じだったので、ハモリも含めて音を足したいなと思っていたんです。プラグインシンセが空いたのでこれで違う音色を足すことができますね。

今回加えた音色

Fine Mixture 3 + Simple Bells

・Fine Mixture 3 + Simple Bellsの音色

 

Cakewalk Sound CenterのFine Mixture 3 と Simple Bellsという音色を合わせたものです。

Bメロの入りの音が抜ける部分に足しました。

 

・Bメロの頭(音源は一部ミュートしています)

 

音の抜ける部分がフワっとした感じになったでしょうか。

I dont think so

・I dont think so の音色

 

Cakewalk Sound CenterのI dont think soという音色です。変な名前。そしてアポストロフィが無い。

この音は歌が終わってピアノソロが始まる部分から足しました。

 

・アウトロ(音源は一部ミュートしています)

 

アウトロは一番豪華な感じにしたかったのでアクセントのある音色を使用してみました。

ハモリとシンバル

ハモリとシンバルについてはまとめてご紹介しますね。ハモリはサビのみに、シンバルはサビとアウトロに追加しました。

 

・サビ部分(音は一部ミュートしています)

 

ハモリパートはわかりやすく音量を上げてありますよ。

なかなか感じのいいハモリにならなくて何パターンか録り直して大変だったんです…。また録り直すかもしれません。

今日の音源完成

今日のアレンジは以上です。

あらためて上げときますね。

 

・今日の完成音源

 

改めて聴いてもかなり音が散らかってますが、冒頭に書いた通りこれをミキシングで上手くまとまるのか、全く自信がありません。きれいな音になったらいい曲になると思うんだけどなぁ。

 

とにかく次回は頑張ってミキシングしますよ。楽しみだ。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索