SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「のんびりと音楽スキルを上げていく」より【2017/9/13更新】 9/13更新

Bメロ~サビの作曲

マイナーのバラードを作る

Ballade2 B-SABI

今日はレンタルでガメラ3を見ました。

伊藤和典の脚本、樋口真嗣の特撮、どれをとってもわたし好みの映画で、端的に言ってしまえば「超面白かった」。やっぱり平成ガメラは特撮映画の金字塔ですね。

その昔リアルタイムで一回見ているはずなんですが、持ち前の忘れっぽさで内容を全然覚えていなかったのもこの映画を楽しめた要因です。ほとんど初見といってもいい新鮮味でしたね。最近見直した3部作の中でも特に忘れていた気がするなぁ…こんなに面白かったのに。なんでだろう。

 

ま、楽しめたんだからいいか。

 

まだ平成ガメラ3部作を見たことが無いという方、おすすめです。特撮好きの方はぜひ。

 

というわけで、今日は早速新シリーズ第2段!

曲の骨組みを作っていこうと思います。

 

前回の記事はこちら。

マイナーのバラードを作りたい

スポンサーリンク

マイナーバラード曲の骨組みを作る

まず前回の進捗から。

 

・進捗音源

 

モバイルの音声メモに録りためてあるネタの中から今まで作ってきていなかったタイプの曲をチョイスしてみました。わたしの下手くそなハミング(もちろんアカペラ)をピアノに起こした音源ですが、こうしてコードがつくと自分の中でも一気に世界観が見えてきてなかなかの快感です。

ただ…その裏側では、わたしは音楽理論的な知識に乏しいため、頭の中で鳴っているコードを探すのに結構毎回手こずっているんですよね。

もちろん自分の曲だし、大まかなコード進行は簡単につけられるのですが、細かいニュアンスの部分がとても難しい。

おいおいにはなりますが、しっかりと理論の勉強もしておきたいと計画しています。

サビへのつなぎ部分の作曲

実は、モバイルのネタ音源ではAメロからサビまで通してメロディを口ずさんでいました。

しかしこうしてサビにコード進行を付けて世界観を具現化してみると、どうもモバイルのネタ音源で歌っているAメロ~Bメロはこの曲調に合わないように思います。

ならばサビを基準に他のパートをあらためて作曲していくしかないですね。

 

・Bメロからサビへのつなぎ 追加

 

やけに唐突でしょうか。

そう、なぜかこのサビへのつなぎ部分を突然ひらめいてしまったのでした。

サビがある程度おとなしめのメロディなので、少しトリッキーに音程を移動するメロディにしてみましたが…全体が形になった上で浮いているようなら変えるかもしれません。

サビの全体像 その1

Aメロの前にこのままの流れでサビを作曲してしまいましょう。

 

Bメロつなぎ~サビの終わりまで

 

メロディが流れるままに作った…ハズだったのですが、これまたどうして微妙に突っかかる箇所があるのはなぜだ。恐らくサビ1回目と2回目のコード進行の差異にバランスの悪い部分があるのでしょう。

そしてなんだか地味。

もう一回作り直します。

サビの全体像 その2

本当はさっきのでちょっとガッカリしちゃったけど、ここで諦めたらあかん。

あかんで。

 

.Bメロつなぎ~サビの終わりまで その2

 

さっきよりだいぶ良くなったんじゃないでしょうか。

おおよそイメージ通りの曲調になりました。よかった!少しメロディが暴れている感は否めませんが、こういうのは仮歌を入れるときに自然に修正されるパターンなので今は放っておきます。

 

以上!

これだけの作業ですが、たっぷりと時間をかけたので今日はこれにてタイムアップです。

Aメロは次回にもちこしですね。サビ終わりの雰囲気から2番のAメロにつながっていくと考えれば、自ずと流れはできてきそうな気がします。

 

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索