ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌の練習ついでに一曲作る」より【2019/3/07更新】 3/07更新

ギターシンセで1番を仮にアレンジしてみる

マイナーのバラードを作る

Ballade8 First Verse

なぜ毎日こうも天気が悪いのか。

涼しいのはいいとして問題はこの鬼のような湿気よ…。しかも布団を全然干せないため寝室の匂いもどことなく湿っぽいのです。とても嫌だ。

かといって晴れると暑いでしょ。

あ~あ。早く終わんないかな~夏。先は長ぇな~~。

 

それじゃ~ダラダラと~DTM始めま~す。

 

前回の記事はこちら。

Cメロからラストまでの骨組みを作る【ドラム・ベース・ピアノを中心に】

スポンサーリンク

イントロ~1番にかけてのアレンジ

進捗聴きま~~す。

 

・マイナーバラード曲 進捗音源

 

そうそう、前回はCメロからラストまでの骨組み(ドラム/ベース/ピアノの各パート)を作ったんでしたね。結構久々になっちゃったなぁ。

えー、そしたら今日は唯一全体像の見えていない【イントロ+1番】に取り掛かろうと思います。前回「Cメロをもう少し詰めてゴニョゴニョ」みたいなことを書いた気がしますが…まぁいいか。

いつも通りの予定変更!

ギターを弾くのが面倒なのでシンセで仮アレンジをする

出だしはギター1本で静かに始まるイメージなんです。

…が、

 

この湿気により全然ギターを弾く気にならない。

 

でもアレンジは進めたい。

 

というわけで、ギターはいったんシンセを使用することにして、仮にアレンジだけ済ませてしまおうと思うのです。

Rapture Session 2 音色 Acoustic Impressions

*Rapture Session 音色「Acoustic Impressions」

これにAmplitubeでもかければそれなりにイメージだけは作れるんじゃなかろうか。いっちょやってみよう。

 

・ギターシンセでAメロを仮アレンジ

 

変な音 笑。でも大筋はこんな感じでしょうか。

イントロからAメロはギターのみでアレンジ。Bメロからピアノが入って、サビは逆にピアノのみになる、みたいな。ギターは逆サイドに味付けを入れてみてもいいかもしれませんね。それにしてもサビが寂しすぎる。歌で持たせることができるだろうか。

どうしよう。

不死鳥のようにストリングスが再登場したのである

少し考えて、サビにはストリングスを入れてみることに。「歌だけじゃきっと持たないだろうな」という悲しい(しかし正しい)判断の結果です。

 

・サビにストリングスアレンジを追加

SI-String Section 音色「default」

*SI-String Section 音色「default」*

 

一時はボツになったストリングスですが、この場面にはなかなか合うんじゃないでしょうか。少しボリュームが大きいかな?しっかりと調節すればもっといい感じになりそうですね。

 

それではイントロから2番の頭までを通してどうぞ。

 

・マイナーバラード曲 イントロ~2番の頭まで

 

Amplitubeの設定を少し変えてみました。どちらにしろシンセなのでショボいことには変わりないんだけど…。次回はちゃんとギターを弾きますね。

(仮)ではありますが、曲の流れが出来てBメロからのドラムが活きてきたように思います。

なんだか今回の曲については全体的にアレンジの順序が逆なんですよね~。いまいちつかみどころのない作業をしてきましたが、ここにきてやっと曲の手ごたえが出てきました。

 

というわけで、今日のDTMはここまで!

次回は何はなくともイントロのギター録りから始めようと思います。

 

それでは。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー