SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「インストゥルメンタル楽曲を作る」より【2018/8/18更新】 8/18更新

セミの曲アレンジ終了!【パーカッションも追加しました】

インストゥルメンタル楽曲を作る

Xpand プリセット「Tremolo Strings 」

こう暑い日が続いていても、夜になると秋の虫が鳴き始めた今日この頃。

 

6日は広島に、9日は長崎に。

自分なりにその日に思いをはせながら過ごしました。

 

もうすぐお盆になり、終戦記念日が来ます。

高校球児の青春が、ディスプレイの向こう側で青空に吸い込まれていきます。

 

 

どんなに暑くても、未だここにあるのは「日本の夏」。

 

 

それでは、今日もDTMをやろうかな。

 

前回の記事はこちら。

引き続きストリングスアレンジ【オーケストラ風にできるかなぁ】

スポンサーリンク

再度全体のバランスを取って、ラストパートをアレンジして、パーカッションを入れて

進捗!

 

・セミの曲 進捗音源

 

今、2日ぶりに聴いています。

この新鮮さが失われないうちに全体のバランスを取らなくては!

全体のバランスを見直す

わたしの中で、この作業は一発限りの大勝負。

自分の耳に自信がないため、また繰り返し曲を聴き直す中で音が耳に馴染んでしまうと、何が問題なのかわからなくなってしまうからです。

今回は細かいタイミングの調整と、特にサビで気になる部分を修正しました。

 

全体の音源は最後に掲載しますので、ぜひ上の進捗音源と聴き比べてみて下さい。

ラストパートのアレンジ

まだ全く手を付けていない最後の部分。

現状ピアノだけになっており、何となくこのままでもいいような気がしていましたが…最低限のお化粧はしておきましょうか。

 

・ラストパートのアレンジ

 

この程度でどうでしょうかね。

追加した音源は以下の3つです。

Xpandプリセット「Big Soft Strings」

*Xpandプリセット「Big Soft Strings」*

Xpandプリセット「Pizzicato Strings」

*Xpandプリセット「Pizzicato Strings」*

Xpand プリセット「Tremolo Strings 」

*Xpand プリセット「Tremolo Strings 」*

一番最後に入ってくるトレモロストリングスが特にお気に入り。

ピチカートは思ったより浮いてしまっていますね。ミキシングの時に気をつけなくちゃ。

パーカッションには太鼓を使ってみた

正直ここが一番迷いました。

一応オーケストラアレンジということで(オーケストラアレンジの知識は一切ありませんが…)パーカッションもその路線で、ティンパニーとか?シンバルとか?何となくは選んでみたものの、どれもいい感じにハマらず。

そんな時ひらめいたのが「和」のキーワードです。

この曲ってメロディもどことなく「和」をイメージして作っているんですよね。セミって日本の夏の風物詩でしょ。ならばパーカッションも「和」の路線で、太鼓なんかいいかなー、なんて。

 

・サビに太鼓を入れてみる

Xpandプリセット「Pitched Taiko1」

*Xpandプリセット「Pitched Taiko1」*

 

何だか会いそうな予感。

とはいえこれだけでは物足りないので、もう一つそれっぽい打楽器を追加です。

 

・それっぽい打楽器を追加

Xpandプリセット「Khol Drum High」

*Xpandプリセット「Khol Drum High」*

 

謎の楽器「Khol」を追加しました。読み方さえわかりません。

もっと和っぽい音もあったのですが、あまりにもそれっぽすぎるとワザとらしいような気がして。

 

それでは、ここまでの全体像をどうぞ。

 

・セミの曲 今日の全体像

 

ノリにまかせて進めてきたオーケストラアレンジですが、なんとか形にはなったんじゃないでしょうか。ちょっとパーカッションが気になるけど…まあいい!ミキシングで馴染まないようならオミットするまでよ。

アレンジはこれで終了ということにします。

 

 

…それにしても、特筆すべきはXpandの優秀さよ。

 

今回の曲はほとんどのパートにXpandを使用しましたが、まぁこのシンセ使えること使えること。今まで入れたっきり放置していたのが悔やまれるぐらいです。

まだ全然使いこなせていないので、今後はもっとディープに使っていくことにしよう。

 

というわけで、次回は恒例のミキシングの準備です。

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー