SONARの使い方

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌の練習ついでに一曲作る」より【2019/3/07更新】 3/07更新

仮歌の録り直しをサクッと【小曲2曲目Part2】

歌の練習がてら小曲を作曲

pieces8 Vocal

去年も、今年も、田中和将さんがライブでサッポロビールを飲んでいたため、晩酌でビールを飲むときには専らサッポロビールをチョイスしています。

あまり他人に影響を受けるタイプでは無いのですが、この人だけは別。

 

それでは今日もDTMを始めます。

 

前回の記事はこちら。

小曲2曲目、作曲開始

スポンサーリンク

仮歌の録り直しをサクッと

しんちょくぅぅぅ!

 

・小曲2曲目 進捗音源

 

昨日家族がお風呂に入っている間に慌てて作った小曲の2曲目です。

テーマに沿って一応しっかりと歌いながら作ったのですが、その後聴き直してみると、なんだかわたしにとっては難しそうなメロディに聴こえて仕方がない。

土日は家族がみんな休みなのでなかなか音楽をやる時間が取れないのですが、どうしてもその部分が気にかかるので、またしても先ほど家族がお風呂に入っている間にササッと歌ってみました。

お風呂、バンザイ!

 

・小曲2曲目 仮歌注入

 

なんか終わりのフェイクが意味わかんない感じになってるけど…。もう録り直す時間は無いのでこのままで掲載します。どうせまた何度も歌うことですし。

思った通り、音高が低い部分が難しかったです。でも心配してたほどではないかも。

前回までと同様、リズムとピッチ、息を自然に流す、みたいなことに気をつけて歌いました。ピッチはおおよそ良さそうですが、リズムは3連符のノリを気持ちよく表現できていません。さらに、息を自然に流し過ぎて高い音の迫力が無い。

次回歌い直す際はこの辺りに気をつけて歌うつもりです。

…が、この「高い音の迫力」っていうのが激ムズなんだよなぁ。

わたしの今までの黒歴史として、高い音に何とか迫力を出したくて妙な歌い方を体に染みつかせてしまった青春時代からの経緯があり、ここは特に気をつけて、自分が本当に歌いたい表現は何なのか、しっかり意識しながら取り組んでいくつもりです。なんか大袈裟な言い方になってしまいましたが…つまりは趣味として気持ちよく歌いたい、というだけのこと。

 

今日はこれだけの軽い記事で終わります。

アレンジにも心配事が満載ですが…それはまた後日ということで。

 

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー