SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/10/17更新】 10/17更新

ベースのアレンジを考えつつサビのコードを変えてみたり

自由に作曲【テーマ無し】その1

No theme4 Bass

結局本番のレコーディングはしませんでした。

参考:カテゴリ「新しいシンセで曲作り」

実は声の出し方を大幅に変えてみようと思っています。

現状に不満があるわけではないんですが、もっと自分好みの声が出せるんじゃないかという可能性が少し見えたんです。

せっかくなら…ねぇ。

他人の耳にわかるような大きな変化は生まれないと思うんだけど…ねぇ。

というわけで新しい声の出し方が固まるまで本番レコーディングは延期!いつになるかわかりませんが、忘れたころに完成させますのでそれまでお待ちくださいまし。

 

今日は新シリーズのベースに取り掛かりますよ。

時間が無いので手短に。

 

前回の記事はこちら。

頭の中のドラムをMIDIにするだけの簡単なお仕事です

スポンサーリンク

ドラムトラックに合わせて雰囲気を整えたい

前回は弾き語り音源にドラムアレンジを追加したところまででした。

 

・オリジナル曲 ドラム入り

 

そうしたら、ドラムが入って曲のイメージが固まってきた分、適当に弾いたギターパートが浮いてきているような気がします。サビももうひと押しインパクトが欲しいし…。

ベースアレンジの前にまずは仮ギターの弾き直しからですね。

ギターを弾き直しつつサビのコードを変えた

ドラムを作ったときの気持ちを振り返りつつ、また、物足りないサビのアイデアを考えつつ、ギターをもう一度弾き直してみました。

※Bメロ後半より仮メロディが歌からピアノに変わっています。ビックリしないでね。

 

・オリジナル曲 ギター引き直し&サビのコード変更

 

ブレイクのところがむしろ不自然になっちゃった 笑?まぁ頭にあるベースアレンジを踏まえてのコレなのでたぶん大丈夫!…だと思います。

 

メインはサビですよ。

 

メロディは前回の物を生かしつつコードを大幅に変えています。聴いていただいた通り転調もしています。ちょっと頑張りすぎちゃった感は否めませんが、自分では結構気に入りました。この路線で決めてしまおうと思います。

ちなみに、歌がピアノに変わっているのは始めに書いた理由から。

そのうちちゃんと仮歌入れますね。

ベースアレンジもサクッと

ドラム同様、ベースもすでに明確なイメージがあるんです。

というわけで一気にリアルタイム入力で録音してしましました。

 

・オリジナル曲 ベース入り

 

・ベースとギターのみ(ベース大き目)

 

Aメロのブレイク部分はどんなもんでしょうか。だいぶ自然になったんじゃないかと思うんですが…まだ何か足りない???何だろう…わからん。もうちょっと他パートのアレンジを固めれば見えてくるかもしれませんね。

Bメロ入りは少し工夫したベースラインにしています。まだちょっと浮いてるかな?アイデア自体は気に入っているのでもっと馴染むように考えてみます。

 

というわけで今日はこれまで!

 

駆け足ですいません。次回はピアノかな?それともギターをもう一つ重ねるか。

時間とテンション次第で決めます!

 

それでは。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索