SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/10/17更新】 10/17更新

ラスト大サビを目指してつまづきながらもアレンジを進めていくのだ

自由に作曲【テーマ無し】その1

No theme8 C & More

最近は自宅での仕事が続いていましたが、今日は久々に事務所に行ってきました。

 

いつも通り徒歩でね。

事務所までは結構な長い道のりなんですよ。

 

先日も書きましたが、最近は日に日に春めいてきていますよね。そんなどことなく浮足立った街道沿いを散歩気分で通勤するわけです。なんだかとってもいい気分でした。気が晴れるっていうのかなぁ…なまった体もシャキっとした感じ。今日は天気も良かったしね。

そうそう、わたしが春らしく感じる要因の一つには空の色の変化もあるかもしれません。今までの寒々とした淡い青から、彩度を増した鮮やかな青に変わりつつあるような気がしました。

こんな日って、道ですれ違う人々の表情もなんだか穏やかに見えちゃったりするんですよね~。なんとなく目が合った知らないおばあちゃんとお互い会釈しちゃったりして。こういうのはまぁ、雰囲気に流されやすいってことなんだろうな 笑。

 

そんな感じで。

 

今日ものんびりとDTMを進めていこうと思います。

 

前回の記事はこちら。

爆誕した2番のアレンジを詰めていく

スポンサーリンク

どんどんアレンジを進めていくよ【Cメロ?ギターソロ?】

昨日は2番のアレンジの気になる部分を修正しました。

 

・テーマ無しオリジナル曲 進捗音源 2番

 

う~ん…ベースラインぇ…。直したはいいけどなんか変だと思いませんか。バスドラとシンクロするパターンで弾いているわけですが、何かが不自然。

今日はこのあたりから手を付けつつ、さらにアレンジを先に進めていこうと思います。

2番のベースアレンジを再修正

とはいえ出来るだけ刻みは使いたくないんです。

前回の繰り返しになりますが、サビでのベースの刻みがこの曲のアクセントの一つになっているので、あんまり多用したくないんですよね。

何度か繰り返して聴いていると、刻み感を出そうとした中途半端なスタッカートがいけないような気がしてきました。ただ元に戻すのも癪なので、中を取って今のベースラインのままレガート気味にしてみたらどうだろう。

 

・2番 ベースライン再修正

 

お。なかなかいいね。

これは上手にハマったんじゃないでしょうか。じゃあどんどん先に進んじゃいましょう。

Cメロ、もといギターソロ部分のアレンジ

あらためて通して聴いてみたら、2番が終わった時点で結構お腹いっぱいになっちゃったんですよね~。

あんまりしつこいのは好きじゃないので、Cメロはいらないかな。

とはいえこのままの流れでそのままラスト大サビにいくのも難しそうなので、ギターソロをかませることにしました。

 

まずは現状音源のお尻部分をざっくり削除。

SONAR トラックビュー クリップ表示部 2番のお尻を削除

*コピペ時にお尻にくっついてきたテーマ部分を削除*

 

するとこんな感じになりました。

 

・お尻削除後

 

あな恥ずかしや。お歌部分が裸になっちゃいましたね。

ギターソロ部分のイメージは頭の中にあるので、それに従ってドラムを付け足し、さらにギターのバッキングをレコーディングします。

 

・2番のお尻にギターソロ用のドラムとギターバッキング追加

 

ギターソロ空けはBメロの終わり部分に接続させました。繋がりは良さそうですが、もちろん現状はただたんにコピペしただけです。固まってきたら曲のラストらしいアレンジに変えましょうかね。

 

それでは、さらにベースとピアノを追加して様子を見てみましょう。

 

・ギターソロパートにベースとピアノ追加

 

前半のギター、ピアノのコード進行は【CM7→Em9】ですがベースラインは【A→E】を奏でているので少し雰囲気が変わって聞こえるかもしれません。

っていうかベースの流れる雰囲気とオープンハイハットが面白いぐらいチグハグ 笑!ライドシンバルに変えてみるか。

 

・ギターソロパート ハイハットをライドシンバルに変更

 

だいぶ良くなりました。が、まだベースの収まりが悪いですねぇ…たぶんロングトーンを使いすぎなんだろうな。もう少しピッキングポイントを増やしてみようと思います。…が、それは次回にしようかな。

 

というわけで今日はタイムアップ!これにて終了です。

 

次回はギターソロ部分の続きとラスト大サビのアレンジに取り掛かる予定。

 

お楽しみに!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索