SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「のんびりと音楽スキルを上げていく」より【2017/9/13更新】 9/13更新

VSTプラグインフォルダの追加と削除

SONARの使い方

VSTプラグイン【フリー】

VSTプラグイン【有料】

SONAR 環境設定 64bitのvstプラグインフォルダを追加してみる

SONARに読み込ませるVSTプラグインフォルダの追加と削除方法について解説します。

VSTプラグインを任意のフォルダに整理したいとき、または種類によって複数のVSTプラグインフォルダを使い分けたい場合などに便利です。

スポンサーリンク

VSTプラグインフォルダの追加と削除

VSTプラグインフォルダの追加と削除は環境設定画面から行います。

SONAR画面上部のメニューバー「編集」から「環境設定」をクリック。

SOANR 画面上部メニューバー 編集→環境設定

*メニューバー「編集」から「環境設定」をクリック*

オーディオデバイスの選択画面

*環境設定画面が開きました*

つづいて、右列の「ファイル」カテゴリの中から「vstプラグイン」をクリックします。

SONAR 環境設定 vstプラグイン

*VSTプラグイン管理画面*

vstプラグインの管理画面が開きました。

この画面でVSTプラグインフォルダの追加や削除を行います。

VSTプラグインフォルダの追加【&実験:SONAR X1 LEで64bitのVSTは使用できるのか?】

それでは実際にVSTプラグインフォルダを追加してみましょう。

実験として、32bitのSONAR X1 LEに64bitのVSTプラグインフォルダを読み込ませてみることにしました。

SONAR 環境設定 64bitのvstプラグインフォルダを追加してみる

*VSTプラグインフォルダの追加*

やり方は簡単。

画面一番上「VSTフォルダ」項の下部にある追加ボタンを押すと、画像のようなフォルダ選択画面が開きますので、任意のフォルダを選択してOKをクリックするだけ。

SONAR 環境設定 vstプラグインフォルダ 追加完了

*64bitのVSTプラグインフォルダが追加されました*

操作の最後には環境設定ウインドウ最下部の「適用」ボタンをお忘れなく。

さて、特にエラーなどにはならず普通に追加できてしまいました。もしかして使えるのかな。

「VSTプラグインの検索」の検索開始ボタンで新たに設定した64bitのVSTプラグインフォルダに検索をかけ、一応SONAR X1 LEの再起動もしてみましたが…

 

 

結果は、ダメ。

 

 

エラー表示はもとより、そもそも64bitのプラグインは認識すらされませんでした。

PCは64bitなのでもしかしたら…と勘ぐってみましたが、やはりソフトが32bitなので64bitのVSTプラグインは使用できないみたい。残念。

実はこの実験ありきで今回の記事を書いたんです。どうしても試してみたくなっちゃって…。SONAR Professionalにアップグレードしたというのに、今さらですよね 笑。

VSTプラグインフォルダの削除

最後に先ほど追加したフォルダを削除して終わりとしましょう。

削除したいフォルダを選択し、その下の「削除」ボタンを押せば削除完了です。

SONAR 環境設定 削除したいVSTプラグインフォルダを選択

*削除したいVSTプラグインフォルダを選択して*

SONAR 環境設定 削除したいVSTプラグインフォルダを選択して削除ボタンを押す

*「削除」ボタンを押す*

SONAR 環境設定 VSTプラグインの削除完了

*削除されました*

特に確認ダイアログ等が表示されることも無く、そのまま削除されてしまいました。

 

VSTプラグインをたくさんお持ちの方など、複数のフォルダで管理するような場合には便利かもしれませんね。

以上、VSTプラグインフォルダの追加と削除方法の解説でした。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索