SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

オリジナル曲「知らない」2番作成

ロックな曲を作る

Rock-6 Second Verse

ハモリ等の微調整に見切りをつけて2番作成に着手します。

かなり見切り発車気味ですが、このまま試行錯誤しているとこの曲自体を放り投げそうなので…。とにかく最後まで作ってから味付けすることにしますね。

以前の記事で、ほぼコピペで作った2番(歌無し)があったのでまずは現状の音源にそのままはめてみました。

 

・2番まで(超未完成)

 

なんか色々足りないですね…。

というわけで今日のDTMはこの音源をいじっていきます。

 

前回の記事はこちら。

オリジナル曲「知らない」ハーモニーと仮ミックス

スポンサーリンク

オリジナル曲「知らない」2番を作る

先ほどの音源、そもそもコピペすらされていないパートがありますね。ベルやパッドの音も無いし、ドラムの音も一部欠けてます。コピペすらまともに出来ていないという体たらく。

とりあえず足りないパートをコピペして追加しましたよ。

1番と違う部分を直す

すると、1番と2番で表現を変えたい部分が出てきました。

 

・「知らない」2番(ギターとベースをコピペした)

 

サビの入り口で一回曲が抜けています。

1番ではこんな表現にしたのですが、2番はむしろ素直に盛り上がっていきたいんですよね。なのでベースとギターを追加しました。

 

・「知らない」2番サビ ギターとベース修正後

 

こんな感じで1番と2番で表現を変えたい部分をどんどん修正していきます。

 

・「知らない」2番 修正途中

2番とりあえず完成

伴奏だけだとイメージが固まらないので、最後に1番のボーカル部分をコピペして出来たのがこちら。

 

・オリジナル曲「知らない」2番まで

 

2番で最終的に1番と変えた部分は以下の通りです。

・Aメロの頭からハイハットとベースが入ってくる

・Aメロのコードを一部変更

・サビの手前で一瞬ブレイク

・ベースとギターはサビ頭から普通に演奏(先ほどの修正)

・サビのハイハットを16分の刻みにした(迷い中)

 

こんなもんかな。まぁ大して変えていません。

 

未だ自分の中でつかみどころが無いまま進めているので、現段階では非常に辛い作曲作業が続いています。

 

とにかく、まずはお尻まで作る!

 

その後各パートのバランスを取ったり、足りない音を追加したりして納得のいく形に仕上げる予定。ボーカルラインとは別のメロディっていうか、ジャズでいうテーマみたいなものを入れたいんだけど、そういうのも後だな。

予定としては2番の後すぐに【Cメロ→ちょっとブレイク(ソロは入れないと思う)→大サビ】で終わりにします。

 

しばらく辛いけどがんばるぞ。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索