ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌が上手くなる方法」より【2022/6/30更新】 6/30更新

オリジナル曲「カナリア」完成

マイナーのバラードを作る

ballade18「カナリア」

オリジナル曲「カナリア」が完成しました。
前回の記事はこちら。

ギター本番録音!あともう少しで完成です

スポンサーリンク

オリジナル曲「カナリア」

それではどうぞ。

 

・オリジナル曲「カナリア」(作詞/作曲/編曲/歌 町田キリコ)

ballade18「カナリア」

*「カナリア」*

カナリア

滑らかな素肌が 影を落として

新しい亀裂が また1つ

 

やがて 溢れ出る過去

熱を孕んで 溶けて 溶けて

歪に咲いた愛のように

 

いつか

見つめてた

1羽のカナリヤ 飛び立つ先の空

遠く、稜線の向こう-消えてしまわぬように

 

ただ 夕暮れて

 

扉の向こうには後悔? それとも

実を成さない果樹に明日を祈る

 

疼く 内側の気配

熱に揺らいで 徐々に 徐々に

形が意味を超えて

 

白い指先で 掴んで 壊して 作り上げた理想は

強く儚い翼

それでも羽ばたくなら

 

あぁ また

 

夕暮れに

 

いつしか 眼下に広がる世界が

線路や貯水池

遠ざかる

 

そして 思い出す景色

熱が繋いだ 1つ 1つ 紡ぎだす糸のように

 

いつか

見つめてた

1羽のカナリヤ 飛び立つ先の空

淡く滲む空

翼は 夕映え

 

煌く

 

煌きを知って

 

今一度見送る

高く、稜線の向こう…消えゆく時を重ね

 

それは不可逆が生む葛藤

ノスタルジイ

 

夕暮れに

ミキシング、誰かやってくんねぇかな。

先に言っておきますがジョークです。

 

完成までに時間がかかってしまいましたが、実はレコーディング自体はしばらく前に終わっていました。じゃあなぜ時間がかかったかと言いますと、「オートメーション」です。いわゆる手コンプ。

わたしは基本的にコンプサウンドが好きではありません。

なので「ボーカルだけはできるだけ薄いコンプで済ませたい」という思いから、毎曲毎曲地味~に手コンプを設定しているわけですが、これがなかなかに面倒な作業なのです。

 

「よし、やるぞ」という気持ちになったのが先日のお休みのこと。

 

振り返ってみるとレコーディングから実に一か月が経過しており、慌てて終わらせたわけですが…。

 

…やっぱりこれはねぇ、大変ですよ。ミキシング。

わたしの拙いテクニックではどうしても時間がかかってしまいます。

 

本音を言えばどんどん曲を作って、もっと歌を歌いたい。っていうかもっとシンプルに言えば、それだけをやりたい。ミキシング作業は何ならギターも抱き合わせで誰かにお任せしちゃいたいぐらい。

そうなれば、わたしがやることは作曲して歌うのみです。こんなに幸せなことがあろうか。「あとはよろしく!」みたいな感じでどこかの誰かに投げると、ミキシングを経て完成までもっていってくれるわけですよ。ちなみに、どこかの誰かはミキシングが三度の飯より大好きだと近所で有名な人物です。かたや、わたしの頭の中には歌いたい歌、作りたい曲が溢れんばかりに渦巻いています。

 

わたし、どんどん作曲して歌う。楽しい。

誰か、どんどんミキシングして曲を仕上げる。楽しい。

 

ウィンウィンの関係、ここに完成。

 

 

 

 

 

 

 

…ま、無理なんですけどね。

そもそも知り合いにわたしのようなスタンスで音楽をやっている人が一人もいません。

 

 

 

え~、始めに書きましたが半分は本当にジョークです。

この一年半、ミキシングを通してわたしなりに真剣に音楽に向き合う中で、だいぶ音楽に対する見方(「聴き方」と言った方が正しいでしょうか)が変わりました。大げさではなく、ギターや歌もミキシングを知ったおかげで上達出来たといってもぐらい。

 

なので、これからも色々と勉強しながらミキシングは続けます。

 

そもそもわたしの性格上、他人にミキシングをお任せして満足できる気がしないし。音楽的に相当好きな人なら別かもしれませんが…先に書いた通り、周りにミキシングをやっている人が自分しかいないので、当然そんな人は存在しません。

 

 

…ただ。

テレビに出るようなプロミュージシャンのお話などで「この人は信頼できるミキサーで、僕らの曲をいつも想像以上の形に仕上げてくれるんですよ!」なんて言っているのを聞くと、

 

 

「いいなぁ~」

 

 

なんて思っちゃったりして。

もちろんわたしにはプロになる実力も無いし、そもそもプロになりたいなんて今更全く思っていません。わたしはこれから先もただただ音楽を趣味として楽しんでいきたいだけのオジサン。だから普通にミキシングもしていくのです。

今回たまたまオートメーションの設定中に「ミキシング面倒くさい」感がマックスに高まったのでちょっと愚痴ってみました。

 

変な記事になっちゃいましたが、一応オリジナル曲の完成記事なんだよなぁ 笑。せっかくなのでたくさん聴いていってもらえたら嬉しいです!

 

・オリジナル曲「カナリア」【再掲】

 

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー