SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

長芋の塩コショウ炒め【小麦粉をまぶして美味しい】

今日のご飯

長芋の塩コショウ炒め

お盆ですね。

みなさまはいかがお過ごしでしょうか。

わたしは11日~15日までお盆休み。

わたしだけでなく家族みんな休みなのでむしろDTMする時間は減っています。俗にいう家族サービスってやつです。さらに、訳あってちょっとした空き時間にはチャーリーパーカーのドナ・リーのギターなんかを練習しており、本当にSONARを立ち上げる機会もあんまりなく…。

そういえば、先日それでもちょっとした時間でオリジナル曲の「隼」キリコver.を完成させましたよ。よかったら聴いてね。

参考:オリジナル曲「隼」キリコver. 完成

 

お盆休みが終わって、気持ち含め平常運転になったらオリジナル曲「Friday  Night」を進めるつもりです。こっちも後は歌だけだからね。それまではゆっくりお盆休みを楽しもうかな。

 

というわけで、今日は先ほどおつまみに作った長芋の塩コショウ炒めをご紹介。

 

前回の記事はこちら。

アジのなめろうがご飯に合い過ぎる

スポンサーリンク

山芋の塩コショウ炒めの作り方【レシピ】

材料は長芋だけです。

長芋

*7cmぐらい使用した*

今回は夜の小腹を満たすためなので量は少な目。

早速下ごしらえしていきましょう。

長芋の下ごしらえ

表面の泥を洗い流して皮をむきます。

長芋 皮をむいた後

*美白になりました*

みんな長芋の皮ってどうやって剥いてるのかなぁ…。他の人がどうしているか全然知らないんだけど、長芋ってヌルヌルしてるから皮剥き大変じゃないですか??

とりあえず私は手で持つ部分だけ皮を残して剥いてます。そこだけはもう何があっても持ち替えない覚悟で。で最後にその持ち手の部分を剥くと。でもこのやり方だと長芋が大きい場合に持ち替えることが出来ないので苦労するんですよね…。もっといい剥き方はないもんだろうか。

ま、今日もそんな感じで剥きました。

剥き終わったら約7mm程の輪切りにします。

長芋 輪切りにする

*ザクザク切る*

長芋を切る感じって気持ちいいですよね。ザクっていうかジャクっていうか。先ほどの皮むきでのストレスとは裏腹のカタルシス。

いつもはこのまま塩コショウして炒めちゃうんだけど、今日は戯れに小麦粉をまぶしてみましたよ。使用した小麦粉は日清クッキングフラワー サラサラタイプ。

日清 クッキングフラワー

*小麦粉を振りやすい容器*

日清 クッキングフラワー

*振りやすそうでしょ*

これねぇ、とても便利なんですよ。容器が小麦粉を振りやすい形になってるのはもちろんなんだけど、中に入っている小麦粉も普通の小麦粉じゃないんです。まさに「サラサラタイプ」って感じでまぶしやすいの。おすすめ。

長芋に小麦粉を振った

*ちょっとダマになっちゃった*

長芋の粘りでちょっとダマになっちゃいました。まぁいいや。

長芋ってそのまま塩コショウで炒めただけでも、十分食感のサクッとしたおつまみになるんだけど、小麦粉を振ったらより美味しくなるんじゃないかと思ってやってみました。どうでしょう。

長芋の塩コショウ炒め 調理開始

それでは調理開始!

…っていっても炒めるだけです。

長芋をフライパンで炒める

*片面4~5分づつ炒める*

長芋を油をしいたフライパンに投入。

弱めの中火で、片面4~5分かけてゆっくり炒めていきます。塩コショウも忘れずに。

長芋をフライパンで炒める

*ほら。いい色。*

ひっくり返したところです。小麦粉をまぶしていない場合より明らかに色がいい。これ絶対旨いでしょ。

この調子で両面炒めて完成~超簡単~。

長芋の塩コショウ炒め 完成

*もう出来た*

一瞬で出来ました。

味付けは塩コショウのみ。でもとてもいい匂いです。

山芋の塩コショウ炒め 実食

旨そうだなぁ…

長芋の塩コショウ炒め 実食

*持った感じがパリッとしてる*

パクっと。

 

 

美味しい!わかりやすい美味しさです。

小麦粉をまぶしたおかげでいつもより食感良く仕上がりました。大成功!パリッした表面と、中のサクッとした長芋の食感がとても楽しい。今回は塩少な目コショウ多めの味付けにしたんですがそれも成功。長芋のよく言えば上品、悪く言えばパンチのない味にいい感じにアクセントになりました。

欲を言うとすれば炒め加減だな。

焦げる寸前のきつね色ぐらいの炒め加減を狙ったんですが、これはもしかするとガッツリ焦がした方が美味しいパターンかも。次回試してみようと思います。

 

それでは。ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索