ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌の練習ついでに一曲作る」より【2019/3/07更新】 3/07更新

抜けていたギターアレンジをセコセコと埋めてゆく

マイナーのバラードを作る

ballade12 Guitars

キーは依然として検討中です。

参考:やはりキーが低いので再考します

恐らく自分としては全音上げがベスト。hiDはなんなら裏声で歌ってしまえば脱力した響きを出せるはずなので大丈夫なんです…が、今度はギターが問題になってきました。実は開放弦を利用して弾いている個所がいくつもあり、キーを変えることでかなり弾き方が変わってきてしまうことが判明。

なかなか一筋縄ではいきませんね。

 

キーのことはこのままもう少し迷うとして、今日もDTMを進めていこうと思います。

 

前回の記事はこちら。

やはりキーが低いので再考します

スポンサーリンク

ギターアレンジを終わらせてしまおうかな

進捗ぅぅぅぅぅ!

 

・マイナーバラード曲 進捗音源

 

これが例の全音上げ音源です。歌いやすそうでしょ、Aメロ。

ま、先ほど書いた通り一旦キーのことは置いておきます。本当は先に決め無くてはいけないことのような気がしますが…今は忘れよう。

そしてギターを弾こう。

抜けていたギターパートを埋めた

骨組みとなるパート(ドラム・ベース・ピアノ)については既に最後まで作成してあります。

というわけで、コピペで済むところはコピペで、済まないところは部分部分で新規にレコーディングをしました。

早速ですが今日の完成音源をどうぞ。

 

・マイナーバラード曲 今日の全体像

 

それにしても長いですね!

曲の流れはもちろんのこと、歌と歌詞も最後まで飽きないように作りたいものです。

少し気になっていたCメロの入り口(3:40ぐらい)はギターを入れたらそれほど気にならなくなりました。盛り上がり感についてはまぁ…こんな感じでいいのです。盛り上がり過ぎてしまってもイメージと違うので。

 

今回はこれ以上特に書くこともないのですが、せっかくなので新規にレコーディングした部分の音源でも掲載しておきましょうか。

Cメロのギター

・マイナーバラード曲 Cメロのギター(+ベース)

 

サイドギター1のみで始まり、途中からより歪んだサイドギター2が登場します。

それにしても下手ですね。

ラスト大サビのギター

・マイナーバラード曲 ラスト大サビのギター(+ベース)コードの違う部分

 

ここも、ギターが下手であることを除けば普通ですね。コードが違うだけでストロークパターンなどはできるだけ同じくなるように弾いたつもり。

 

さて、今日はこれにて終了!

記事は短いですがギターは結構弾きました。

 

歌にしてもギターにしても、やっぱり生演奏は楽しいですね。下手でも楽しい。

 

このまま進めば次回をもってアレンジ終了の予定です。

お楽しみに!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー