ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「フリーBGM」より【2022/11/25更新】 11/25更新

やはりキーが低いので再考します

マイナーのバラードを作る

Ballade11 Key

やっぱり低いんだよなぁ…響きは好きなのですがいかんせんわたしのテクニックが足りません。歌って本当に難しい…。

ま、どうせギターも(仮)なので、この段階でもう一度キーを考え直した方が良さそうですね。

 

前回の記事はこちら。

仮歌をレコーディング【ちょっとキーが低いかも】

スポンサーリンク

Aメロが低くて歌いにくいのです

キーを再考するにあたって、それ用のcwpファイルを作ることにしました。

key_checkファイルをコピペ

*key_checkファイルをコピペ*

キーをあれこれ変えている間に取り返しのつかないミスをするかもしれないでしょ。そしてわたしは小さい頃から狙ったようにそういうミスを犯す人間。ならばコピペしておくしかないだろう。

そしてこのファイルでは必要最低限のトラック以外を全て消してしまいます。

SONAR画面 トラックビュー 原キー

*伴奏と歌のみ*

前回までの段階で既に動作が重くなり始めているSONAR。原因はReaFirでしょうか。とにかくサクサク動くことに越したことはないですからね。

 

それでは現状の歌を聴いてみてください。

 

・マイナーバラード曲1番 原キー

 

ね。

全体的に歌いにくそうでしょ。テクニックが足りないせいです。

っていうか「原キー」っていう表現もどうなんでしょう…自分で曲を作ってみるといっそう感じる「原キー」という言葉の無意味さよ。音楽的というよりはスポーツ寄りの表現なんでしょうか。同じhiBでも人によって響きが全然違うのにね。

半音上げてみる

それでは、トランスポーズ機能を使用して伴奏を半音上げてみましょう。

SONAR画面 トランスポーズ

*プロセス→トランスポーズ*

SONAR トランスポーズ

*量を「1(単位は半音)」上げた*

これでピアノの伴奏が半音上がりました。歌い直します。

 

・マイナーバラード曲1番 半音上げ

 

最後の雑音は防音室から出る際の扉の開閉音です。面倒なので一発録り+未処理なのです。すいません。

Aメロは劇的に歌いやすくなりました。サビもまぁ高いところをミスってますがこれは気を付けて歌えば補正できるレベル。ただこの曲で歌いたい内容を鑑みると、あんまり気合を入れて高い声を出したくないんですよね。

どうしたものだろう。

もう半音上げてみる

とりあえずもう半音上げてみます。

 

・マイナーバラード曲1番 全音上げ

 

同じく一発録り+未処理の音源です。重ね重ねすいません。

Aメロがさらに歌いやすくなったことは間違いない。サビも先ほどと一緒でずさんな出来ですが、このぐらいなら気を付けて歌えば直ります。マジで。直ります。マジで。

とはいえ、これで地声の最高音はhiD。最後の裏声部分はいいとしてもやっぱり「高い声を出してる感」が出まくってしまっていますね。出ればいいってもんでもないし。困りました。

 

どれも一長一短。

というかテクニックがあれば原キーが一番いいような気がします。が、上手に歌えない以上いずれかのキーで妥協するしかありません。

 

もう少し迷ってから決めようと思います。

 

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索