ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌が上手くなる方法」より【2022/6/22更新】 6/22更新

残るは1日となりました【歌のリハビリ9日目】

のんびりと音楽スキルを上げていく

improve32 Rehabilitation9

このシリーズも残すところあと1回。

今日も、防音室の中でも過不足なく歌えるよう声帯と息の量のバランスをとりつつ、逆にそれを全く意識せず楽しく歌えるように練習していこうと思います。

 

前回の記事はこちら。

歌のリハビリは10日目をリミットとする!【歌のリハビリ8日目】

スポンサーリンク

本当はもう一息…だが期限は守ろうと思う

本日も音源からどうぞ。

 

・朝イチ

 

・お昼過ぎ

 

練習の主題からはズレますが、喘息発作の名残の痰が気管支からどんどん上がってきて…歌いにくくて敵わん!

 

いかがでしょう。

比較:シチュエーションが変わると唐突に歌いにくくなる問題【歌のリハビリ 1日目】

声質はそれほど違って聴こえないかもしれませんね。

 

とにかくわたし自身としては、初日から比べると何倍も気持ちよく歌えるようになりました。

 

やはり一番のポイントは声帯の具合と息の量のバランスです。

 

結局、このバランスが防音室の中に入ることで崩れてしまうのが、歌いにくくなる最大の原因でした。シチュエーションの違いって本当にバカになりませんね。そして同時に、それを過度に意識せずとも楽しく歌えるようになることも大事。そうしないと歌で表現が出来ません。

正直なところ、今の段階ではまだかなり意識してしまっているんですよね…。

 

まぁ、そこは前回書いた通りです。

マジでキリが無くなってしまうので。

 

予定通りもう1日だけリハビリをして、潔く諦めようと思っています。

 

それでは。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー