ウサギ屋 本店

オリジナル曲(DTM) / 自作防音室の作り方 / 趣味の料理・プラモデル など

最新音源「歌が上手くなる方法」より【2022/6/30更新】 6/30更新

「マルチタスク癖」がメンタルを蝕むことに気が付いた

歌日記

My diary of songs 20180902

本日は歌日記をお送りします。

 

前回の記事はこちら。

過去からの使者【お呼びでない】

スポンサーリンク

2018年9月2日の歌日記

それではどうぞ。

 

・2018年9月2日の歌日記

困った

どうも最近、私生活にしろ仕事にしろ、以前なら頭で考えて乗り越えられたような事柄につまづいてしまうことが多くなったように思います。

問題の前にただただ立ち尽くし、困る。

きっと少しだけ冷静になって、その問題を一つ一つ処理し、小分けにして考えれば済みそうなことなのに、ただただ漠然とその問題を眺めて、困る。

 

 

マジで困る。

 

 

気が付くと独り言で「困ったなぁ…」とつぶやきつつ、あぁまた俺このセリフ言ってるわぁ…って思ってまた困る。

原因は何となくわかっているのです。

 

おそらく、わたし自信の「マルチタスク癖」が全ての元凶なのだ。

わたしのマルチタスク癖

わたしは昔から物事をマルチタスクで進めていくクセがあります。

仕事が、遊びが、というような具体的な事よりは、「普段の生活を送るにあたっての基本的な考え方」が既にマルチタスクなのです。

炒め物の下ごしらえをしながら頭では仕事のことを考え、さらにその仕事をした場合に問題になりそうな事柄いくつかに同時に思いをはせ、あ、そういえばその仕事にまつわるメールをチェックし忘れているなぁと思いだしつつ、煮物の出汁が沸騰してきたので酒とみりんと砂糖を入れ、背中のテレビで「明日も雨になるでしょう」と言っているのを聴いて「明日は部屋干しになるなぁ」と思いつつ、炒め物を開始し、あ、そういえばこういう風にプログラムを組めばあの仕事はうまく行くのかもしれない!とアイデアをひらめきながら、出来上がった炒め物をお皿に盛って。

 

こんな感じ。

まぁ、大なり小なり誰しも似たようなノリはあるのかもしれませんけどね。

 

実際この考え方が役に立つことも多かったんですよ。今までは。

目の前の仕事に対する集中力は下がりますが、その分、始めに想定していなかったような突発的な問題に対して流動的に対応できます。料理だって一品一品のクオリティは下がりますが、一品づつ作るよりも、工程の空きを利用して同時進行したほうが圧倒的に早い。きっと世の主婦の方々だってそうしているはず。

つまりマイナスもあるけどプラスもあった、ということ。

 

それがここ最近、プラスの部分が無くなりつつあるのです。

 

恐らくですが、自分が思っていたよりずっと、マルチタスク的な考え方によるメンタル消費量が半端ないということに最近気づき始めてきました。

マルチタスクがガチでやばそう

気づき始めたきっかけは非常にシンプル。

始めに書いた通り「困ることが多くなった」からです。

先の例えでいうなら、目の前の仕事に対する集中力が下がったうえ、始めに想定していなかったような突発的な問題に対しての対応も中途半端になりました。一品一品のクオリティも下がったうえ、出来上がる早さは大して変わらない。

 

これって最悪でしょ。

 

考え方の同時進行に脳が追いついておらず、結果的に全てが未処理のまま進行し、何か事が起きた時にはもうただただ困るしかない。だって未処理のままとはいえ脳はフル回転してるわけなんだから、もうそこから突っ込んで考える余力なんて無いんだもの。

しかも、未処理のまま始まって、終わって、を同時進行で繰り返しているため、気持ちの区切りが非常に曖昧。全てのことが明確でなく、グレーのまま頭の中を揺蕩っているような。

エントロピーが高まりきっております。

直接的な原因は元々のマルチタスク癖がたたって脳が疲れたためだと思いますが、ポイントはそこではありません。

 

脳が疲れてしまった結果、そもそも今まで普通にしてきた「マルチタスクで物事をこなす」ということの、あまりに大きい脳への負担に気が付いた、ということなのです。

 

今までは普通にこなしていたため、全く意識してこなかった。

でも少し脳が疲れただけで、いきなり全ての事柄に対するポテンシャルが落ちた。

 

これは言い換えると「今まで普通にこなしていた」という認識こそが間違いで、実は常にフル回転の限界突破をし続けてきたということなのではないでしょうか。

しばらくは「禁マルチタスク」をしようと思う

まぁ、ここまで何やら真面目に書いてきましたが、わたしは脳の専門家でも何でもないので、正直言ってここまで書いてきたことには何の根拠もありません。

ただ、感覚として自分のポテンシャルが下がっているのは事実。

改善できるところがあれば改善しておきたい。

 

というわけで先日から、禁煙ならぬ「禁マルチタスク」を開始しました。

 

できるだけ一つのことに集中して。今は何をやっている時間なのかを常に意識して。一つのことを始めたら、できるだけそれが終わるまでを一貫して。またアレコレと考え始めていることに気が付いたら、いったんクールダウンして。

 

そんなことを意識的にするようにしています。

なかなか抜けないんだこれが。癖になって体に染みついちゃってるから。

 

これ以上「困る」のは嫌なので、しばらくがんばってみることにします。

 

皆様もマルチタスクの罠にはくれぐれもご注意ください。

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー