SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「マイナーのバラードを作る」より【2017/10/17更新】 10/17更新

Aメロハモリのメロディラインが難しすぎる

新しいシンセで曲作り

new synth10 Vocal Tracks2

朝に雪かき。夕に雪かき。そしてわたしの腰は完全にもっていかれたのであった。

っていうか全国的に雪みたいですね。

雪国生まれ雪国育ちのわたしでも雪かきは大変なもの。普段雪が降らない地域の方はさぞ大変なんだろうな~なんて思いながらニュースを見ていました。くれぐれも腰には気を付けて下さいね。

 

今日はハモリのメロディラインを作りましたよ。

 

…が。

 

難しい…マジで難しい。もう何やってんだかわからんよ。

 

前回の記事はこちら。

鼻うがいが効いてきたので仮歌をレコーディングした

スポンサーリンク

ハモリのメロディラインの作曲

前回は仮歌を入れました。

 

・オリジナル曲 仮歌入り

 

鼻うがいのおかげで少し喉の調子が戻ったので、タイミングを逃さずに強引に録った音源です。ピッチがかなり甘いですが…本番ではちゃんと歌います!

というわけで今日は一番やりたかったハモリの作曲。

今回の曲ではいつもみたいにアドリブでハモることはせず、コード感を踏まえてピアノでハモリのラインを作った上で歌おうと思っています。

 

…いたんですが…。

サビはメロディの上下でハモる

まずは無事に出来上がったサビのハモリラインでも聴いていただきましょうかね。

 

・オリジナル曲 サビのハモリ(音源は歌とピアノのみ)

 

サビではメインメロディの上と下の2ラインでハモっています。

ハモリのラインもコードも同じピアノなのでわかりにくくなってしまいましたね。すいません。結論から言ってしまうと、Aメロハモリのメロディラインの作曲がどうもうまくいかず、歌入れまでいかなかったんです。くそう。悔しいぜ。

一応2ラインをばらして掲載しておきましょうか。

 

・オリジナル曲 サビのハモリ メインメロディより上のライン

 

・オリジナル曲 サビのハモリ メインメロディより下のライン

 

サビは思ったよりすんなり出来たんです。

コード感も狙い通りに出たんじゃないかな。コードと混ざり合っているのでたぶん大丈夫!

Bメロも無難にハモる

Bメロはサビに行くまでのクッションみたいなものなので出来るだけ無難に…と思って作ったんですが。

 

・オリジナル曲 Bメロのハモリ

 

改めて聴いてみると後半のフェイクが浮いていますね…これはピアノだからこう聴こえるのかな。なんとなく歌ならマッチングするレベルの差異なんじゃないかという気もするんだけど。

とりあえずこのままにしておきます。

 

問題はこの後。Aメロなんだ。

Aメロの問題児っぷり

今回は一番作りたかったサビのハモリから作曲した結果、順序的にAメロが最後に残ってしまいました。

そしてその残り物に悪魔が宿っていたのである。

 

残り物には副があるんじゃねぇのか!

 

・オリジナル曲 Aメロ ハモリ

 

・オリジナル曲 Aメロ ハモリ(歌とピアノのみ)

 

あ~…もう全然わかんない。

繰り返し聞きすぎて、音楽っていうよりは「記号」に聴こえるよ。音のゲシュタルト崩壊だよ。何これ?変?普通?もう判断がつかないよ。

…判断がつかないよぅよぅおぅ…おぃおぃおぃ…(泣

全体も聴いてみてよぅ…

 

・オリジナル曲 ハモリのライン入り 全体像

 

なんだこれ。

 

 

なんだ、これ。

 

 

…なんだこれーーーーーーー!!!!!!!!!

これが音楽なのか?それとも呪文かなんかの類???とりあえずわたしは呪われた。呪われてゲシュタルトが木っ端みじんに崩壊した。

 

とにかく今日はもうやめよう。

 

明日大切なゲシュタルトを取り戻してからまたDTMをやろう。このままだと「ゲシュタルト」のゲシュタルトが崩壊してもう取り返しのつかない事案になってしまいそうだ。

 

それではまた!

さよなら!おやすみ!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索