SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「のんびりと音楽スキルを上げていく」より【2017/9/13更新】 9/13更新

SONAR Professionalの使い方に一刻も早く慣れたいのです

SONAR Professionalに慣れる!

practice1 Start!!

前回シリーズは歌の本番レコーディングを残すのみ(2017年4月20日現在)。

参考:カテゴリ「SONAR Professionalを使った初めての曲作り」

ここからはさらにゆっくりと作業を進めたいと思います。とはいえ、歌詞の雰囲気ももうほとんど固まっているのでそんなに時間はかからないはず。

完成したらぜひ聴いてくださいね。

 

というわけで、その間に同時進行で新シリーズスタート!

 

テーマは「早くSONAR Professionalに慣れる」。

 

これですよ。

前回嫌というほど自分の未熟さに直面しましたからね…。今回シリーズでは早くSONAR Professionalの新しいシステムや新しいエフェクターに慣れるために、小曲をいくつか量産する予定です。

前回に引き続き長いシリーズになると思いますが、よろしくお願いします。

スポンサーリンク

量産第一弾「ゆったりした曲」

なんだかねぇ。

語彙が乏しいんですよ、とにかく。

 

・ゆったりした曲 アイデア(ギターと歌)

 

こういう曲って言葉で表すなら何になるんでしょう?

「バラード」なのかな。わたしの中ではバラードってもっとしっとりしたイメージなんですよね。

まぁいいや。

第一弾はゆったりした曲です。

 

バーッと勢いで作ってみました。

歌っている最中に何度かマイクスタンドに触れてしまったようで、ノイズが入ってしまっていますね 笑。まぁまだメロディも固まっていない段階なので確実に録り直す音源です。ご容赦くださいまし。

 

テンポは73bpmに設定。

sonar トランスポートモジュール テンポを73に設定

*トランスポートモジュール*

久しぶりにSONARの画面がスッキリして、なんだか心もウキウキです。

SONAR トラックビュー ギターとボーカルトラックのみ

*ギターとボーカルトラックだけ。あな嬉し。*

前回は相当ゴチャゴチャいじくりましたからね。こういうのって意外とリフレッシュするものですね。

Aメロのコード進行はちょっとトリッキー過ぎかな?とも思いますが…どうでしょう。サビのラストはあまりにいつものパターン過ぎて自分自身飽きが来ています。もうちょっとアッサリしつつもかっこいい感じを狙いたい…が、難易度が高いか。

 

次回はこのあたりをもう少し詰めてみようと思います。

 

もちろんSONAR Professionalに慣れることがメインテーマなので、ほどほどに。でもいい曲を作りたいのでがんばりますよ。

 

それでは!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索