SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「のんびりと音楽スキルを上げていく」より【2017/9/24更新】 9/24更新

ミキシングほぼ終了【本番レコーディングを残すのみ】

SONAR Professionalに慣れる!

practice20 Mixing4

始めに強くお伝えしておきたいのは、初期レベル・初期装備での4人の公王撃破に成功したということ。

ダークソウルキャプチャ画面 4人の公王撃破

*狩人の初期レベル・初期装備…んん??発火???*

そう。

ズルしてslを1上げました 笑。記憶力ね。

呪術ぐらいは使ってもいいんじゃないか、という甘えから「ほぼ、初期レベル・初期装備」という縛りにチェンジしたわけです。ゆる~いですね 笑。

 

いずれにしても4人の公王をやっつけましたよ。

 

絶対苦労すると思っていましたが、案外すんなりいけました。もちろんガチ勢の方々からすれば1週目の公王など雑魚なんでしょうけどね。おじさんには全てのボスが強敵なのです。が、個人的にはむしろシフより弱かったかも。向き不向きがあるのかもしれませんねぇ。

 

というわけで、ダークソウルの報告終了!

DTMを進めましょう。

 

前回の記事はこちら。

オートメーション祭り、開催。

スポンサーリンク

本番レコーディング前のミキシング最終調整

昨日はぁぁぁ~!何をしたんだっけなぁぁぁ~!!

進捗ぅぅぅぅ~!!!!

 

・アップテンポのオリジナル曲 進捗音源

 

うむ。思い出した。

オートメーションをそこかしこに設定したんでしたね。

なかなか効果が出てるじゃないか。しかし、今リアルタイムで一日ぶりに音源を聴いていますがまだボーカルの中音域が少し厚い気がします。

カットしたり…ブーストしたり…で結局またカットするんでしょ。何度やり直すんだか。

 

難しいね、ミキシング。

ボーカルのイコライジング修正など

はい。カットしました。

同じことを繰り返してアホらしいとお思いでしょうがもうしょうがない。日によって気になったりならなかったりするんだからさ。その時々の気持ちを信じるしかないじゃない。

 

・アップテンポのオリジナル曲 本番レコーディング前の最終調整後

 

ボーカルのイコライジングを中心に各パートのパン、ボリュームなどを細かく見直してみました。

結局ボーカルには3種類のイコライザーを重ね掛けする羽目になってしまいましたが、成果はそれなりに出てるんじゃいでしょうか。だいぶスッキリしましたよね。

 

 

仮ボーカルなんですけどね。

 

 

自分のA型ぶりに驚愕する瞬間である。

どうせ本番レコーディングで歌を録り直せば差異が出てきてしまうのに。

このこだわりに筋の通った理由はありません。上手くできないことがただただ悔しいだけ。結果出来上がった音源も大したことないんですけどね 笑。

 

…しかし!

こういう愚かな繰り返しを経て、きっとそのうち上手にミキシングできるようになりますからね!

 

いずれにしても後は本番レコーディングを残すのみです。

いつもの通り完成までには少し時間をいただいて、さっさと当シリーズ3曲目に進んでしまおうかと思っています。

 

お楽しみに!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索