SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「のんびりと音楽スキルを上げていく」より【2017/9/24更新】 9/24更新

3曲目はリミックスにします

SONAR Professionalに慣れる!

practice21 Remix

現在、当シリーズ2曲目となる曲の歌詞を作成中。

…のはずなんですが、どうもテンションが上がらず思ったように進みません。実は手も付けてないっていう 笑。

 

やっぱり3曲目を先にスタートさせてしまおうと思います。

 

色々考えたんですが、当シリーズ3曲目(恐らくこれで最後です)は今まで作った曲の中から1曲リミックスしてみることにしました。

 

前回の記事はこちら。

ミキシングほぼ終了【本番レコーディングを残すのみ】

スポンサーリンク

自分の音楽スキルの変化を知りたい

SONARを使用してDTMを始めたのが去年の3月。

もう1年3ヶ月経ったんですね。

DAWは当時使っていた無料のSONAR X1 LEから、現在は有料のSONAR Professionalへとグレードアップしました。プラグインも当初はフリーのソフトばかりでしたが、現在はオーディオインターフェイスにバンドルされていた有料プラグインなども使用しています。

 

つまり、始めた頃よりDTM環境は間違いなくレベルアップしているんです。

 

…その反面、肝心のわたし自身の音楽スキルはどうなのでしょう。

 

自分自身で成長した実感があまり無いばかりか、なんだか毎回同じところをグルグルと回って、結局同じ立ち位置に戻ってきている気さえしている。「中音域がー」「ボーカルの雑味がー」「カットし過ぎて迫力がー」などなど…毎シリーズ同じことを書いていますよね。あぁ情けなや。

ここらで一度、自分の音楽がどの方向に向かって言っているのかちゃんと確かめておきたい。

 

そのためのリミックスです。

 

そしてリミックスする曲はこれ。

 

・オリジナル曲「桜色」(作詞/作曲/編曲/歌 町田キリコ)

参考:カテゴリ「8ビートで曲を作ってみよう2」

 

この曲を作成したのが去年の4月でしょ。

ちょうど一年前、というには少しタイムラグがありますが、変化を見るにはちょうどいい時期なんじゃないかと思うんですよね。もちろんSONAR X1 LEで作成した曲なので、そういう意味でも比較になりそう。

 

というわけで、次回からこの曲のリミックスに取り掛かろうと思います。

もちろん歌も録り直す予定。

 

お楽しみに!

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索