SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

サッポロ一番塩ラーメンの鍋を作ってみた

今日のご飯

サッポロ一番塩ラーメン鍋 締めのラーメン

結局家族全員感染性胃腸炎にかかってしまいました 笑。

本当に困ったもんだ。

とはいえもう症状は落ち着いているんですけどね。非常に忙しい週末になってしまいました。

おかげで今日はもうすっかり夕ご飯の用意が面倒になってしまって…貯蔵庫を漁っていたらこんなものを発見。

サッポロ一番塩ラーメン鍋

*鍋みたいなラーメンみたいな鍋*

もう一月ほど保管されていたでしょうか。

貯蔵庫を開ける度に気にはなっていたんですけどね。

 

今日は手抜きご飯ということで、こいつに手を付けてみようかと思います。

 

前回の記事はこちら。

セリと鶏肉の簡単お一人鍋

スポンサーリンク

とにかくチャーシューを作る

チャーシューっていうか煮豚ね。

締めのラーメンがウリのようなので、そしたらやっぱりチャーシューが欲しいところ。幸い冷蔵庫には先日買った豚バラのブロックがありました。そんなにゆっくり煮ている時間は無いのでトロトロって感じにはならないと思いますが、まぁそれなりの物は出来るはず。

時間が無いので早速作っていきましょう。

豚バラブロックを成型する

豚バラブロックを巻いていくわけですが、内側になる面にあらかじめ切り込みを入れ塩を振っておきましょう。

豚バラブロックに切り込みを入れ塩を振る

*塩はしっかり目に振る*

切り込みを入れることで分厚い豚バラブロックが巻きやすくなりますよ。本当はもうちょっと形を整えてから巻いた方がいいんだけど今日は適当にやってしまおう。

豚バラブロックを成型する

*適当な仕事*

グッチャグチャですね 笑。巻き終わりの部分に至ってはもう剥がれています。ま、いっか。

豚バラブロックの表面を焼く

この後長い時間煮込むので、肉の旨みがお湯に出てしまわないようにごま油で表面を焼き固めておきます。

豚バラブロックの表面を焼き固める

豚バラブロックの表面を焼き固める

*上下左右満遍なく焼く*

ローストビーフやなにかと一緒のノリ。しっかり焼き目を付けて旨みを閉じ込めてしまいましょう。

画像ではまだ横部を焼いていませんが、この後しっかり焼きましたよ。

弱火でじっくり煮込む

ここまで来たら後は煮込むだけ。

豚バラブロックを煮込む

*香味野菜と共に煮込む*

肉の臭みを取るために適当な香味野菜と共に煮込みます。今日はネギ、ショウガ、ニンニクです。っていうかいつもこのメンバーです。プラス、しょうゆをほんの一垂らししておくとより臭みが取れる気がして、わたしはいつもそうしています。

 

火加減は超弱火!

 

たまに小さな泡がポコポコ出るぐらい。決してグラグラ沸騰させないでくださいね。味が全て抜けて出し殻のようながっかりチャーシューが出来上がります。

今日は時間の都合上1時間半ぐらい煮る予定。

本当は3時間~4時間ぐらいねばるとトロトロの煮豚になるんですが…チャーシューについてはいつかしっかり作って記事にしたいな。

煮終わったら漬けダレに漬けて置く

そして1時間半後…。

煮あがったチャーシュー

*やっぱり不格好…*

ふふ…適当な仕事の結果ですね…。ちゃんとまぁるくなりませんでした。ま、いっか。

いつも作るチャーシューの工程は、煮終わったらそのまま漬けダレに漬けて冷蔵庫で一晩おき、その後紐をといてスライスして食べる、って感じなんですが今日はそんな時間は無いので速攻スライスします。暖かいままなので切るのがとても難しかった…。

で、スライスしたものを漬けダレに漬けます。

チャーシューを漬けダレに漬ける

*肉質がなんか変*

漬ける時間が短時間なので濃い目の漬けダレを作りました。ちなみに漬けダレは醤油と酒と砂糖を合わせて煮切ったものです。

ここでふと気づいたんですが、肉質が普通のバラと違うんですよね~うまく言えないんですがバラっていうかロースって感じ?こんな不思議なバラ肉は初めて。激安肉だったんだけどそれも何か関係してるのだろうか。

端の部分はサイコロ状に切って鍋に入れる予定です。

 

チャーシューはこれで完成!

後は食べるときにラーメンに乗せるだけ。

サッポロ一番塩ラーメンの鍋を作る

一応本題はこっちなんだな。

袋の裏面に作り方が書いてありました。

サッポロ一番塩ラーメン鍋 材料

*材料*

サッポロ一番塩ラーメン鍋 料理方法

*調理方法*

しいたけ…それはわたしの食べられない唯一の食材。却下。

えのき…冷蔵庫に無い。却下。

鶏もも肉…チャーシューの端で代用。

 

後の食材は全てありました。

 

調理も簡単そうですね。普通の鍋と同じです。ただ順番に煮て、食べて、終わったらラーメン入れて、食べて。片づけて終わり。鍋って本当に簡単で嬉しいですよね。

というわけでチャーシューを煮ている間に鍋の材料を用意しておきましたよ。

サッポロ一番塩ラーメン鍋 材料

*準備完了!*

なかなかいい感じじゃないの。

よし!食べよう!

サッポロ一番塩ラーメンの鍋 実食

スープを沸騰させてニンジンなど固いものから順番に鍋に入れて煮えれば完成です。

サッポロ一番塩ラーメン鍋 完成

*完成!*

やっぱり冬は鍋ですね。土鍋から立ち上る湯気を見るだけで幸せになります。

 

それじゃ…

 

いただきまーす!パク。

 

 

…ん?

 

 

 

 

んんんーー???

なんていうか…塩ラーメンっていうより…カレー??

印象としては安っすいインスタントなカレー味って感じ。正直そんなに美味しいもんでもないっていうか…。とにかく思った以上のインスタント感 笑。もしかするとそれもコンセプトの内なのかもしれませんね。そう思えばまぁそんなもんかなという気もしますが…とにかくわたしの好みの味ではなかったです。

インスタントラーメン自体は大好きでよく食べるんですけど。たまたまこれの味が合わないだけなんだろうな。残念。

 

さて。気を取り直して締めのラーメンです。

 

サッポロ一番塩ラーメン鍋 締めのラーメン

*なかなか美味しそう*

中太のストレート麺。美味しそうですね。

 

 

それじゃいただきまーす!

 

 

…うん。

 

普通に美味しい。

太麺のインスタントラーメンって感じ。でも鍋ならではっていうか野菜の出汁もしっかり感じられて美味しいです。

ただチャーシューがなぁ…。

やっぱり肉質が変です。

なんだこれ??本当にバラ肉なのか?と疑ってもう一口…う~ん、バラ肉だよなぁ…と再確認してもう一口…ん…???…え?…これ本当にバラ肉なの??(以下ループ)。

 

よくわからん。

 

 

 

【結論:味はともかくあんまりお腹に良くないものを作ってしまった】

 

 

ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索