SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

新シリーズ「シンプルなアレンジで曲を作る」スタート

シンプルなアレンジで曲を作る

Simple1 Start!

オリジナル曲「隼」の歌でトラブって早数日。

声の調子はかなり良くなってきたんですが、やっぱり思っているイメージで歌えません。元々自分の声はロックに向いていないってことはよくわかっていたんですが、それでもどうしてもロックのイメージで歌っちゃうんですよね。癖みたいなもんですかね。

自分の中で曲のとらえ方を変えるか、もしくは強引に歌いきるか…悩ましい。歌がもっと上手ならこんなこと考えなくてもパパッと出来ちゃうんだろうけど。

深く考えずに、いつも通りの声でレコーディングしちゃえばそれで済む話なんですが、せっかくなのでこの曲についてもうちょっと迷ってみたい。

 

なので迷ってる間に新シリーズ始めちゃいます。

 

シリーズ名は「シンプルなアレンジで曲を作る」です。

スポンサーリンク

シンプルにサクッと作曲したい

2回連続で続けてきた「ロックな曲を作る」シリーズですが、かなり時間も気持ちもたくさん消費してしまいました。

難産です。

原因は色々ありますが、一番はSONARでのDTM作業にかなり慣れてきて、調子こいたせいですね。えぇ完全に調子こいてました。ミュージシャン気分でした。

SONARの使い方にも慣れ(たような気がして)、ミキシングにも慣れ(たような気がして)、作曲も上手くなった(ような気がして)、自分の中でどんどんハードルを上げた結果がこれですよ。曲ができねーできねー。満足感が得られねー。

ロックシリーズ1ではロックにならず、シリーズ2に至っては曲が完成しないという体たらく。

そして今調べてみたらこの2シリーズだけでもう一ヶ月以上もやってるんですよね~。外ではセミも鳴き始めました。駐車場の向日葵も咲きました。勉強になったこともたくさんあったんだけど(主にネガティブな方向で)本音ではちょっと疲れたっていうのもあり、この辺で頭をリセットしたいと思います。

初心に戻ってあんまり細かいことをくよくよ考えずに、作りたい曲をシンプルにサクッと作ってみたいなと。

そんな気持ちです。

今回の曲はミドルテンポ

幸い曲はどんどん出来るのでどんどん形にして満足感を得たい。

よし、やる気が出てきたぞ~。

 

というわけで適当にピアノを弾いていたらこんな曲が出てきました。

 

・シンプルなアレンジになる予定の曲

 

とりあえずキーはCでテンポも適当です。メロディはコードと一緒に頭に浮かんでいるので次回ちゃんとデモを作る予定。

 

今回はとにかく気負うことなく楽しんで作ります。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索