SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「2017年作曲納め」より【2017/12/10更新】 12/10更新

サビのドラムパート作成が難しすぎる【シリーズテーマ崩壊の危機】

初心に戻って曲を作る

Back to basics4 Drums2

肉が食べたい。

無性に肉が食べたい気持ちなので、この気持ちを考察していきたい。

まず肉の種類から。鶏じゃ淡泊すぎるし、牛もちょっと違うんだよなぁ。あ!でもステーキは食べたいかも…。でも違うな。やっぱり豚!肉の種類は豚肉に決定!

続いて部位ですが、ロースのようなあっさりした部位よりはバラのような脂っぽい部分を攻めたい。よって部位はバラ。薄い方がいいな。豚バラスライスに決定!

 

あぁ…マジでよだれ出てきた。

 

豚バラスライスをどう調理してやろうかな。やっぱり丼か。しゃぶしゃぶもいいな。

 

…しゃぶしゃぶ。

 

グラグラ沸騰した熱湯にサッとくぐらせた豚バラは、表面の余計な脂が洗い流されてより上品な甘みに。それを大根おろしを溶かしたポン酢でパクっと食べるわけか。

 

 

 

 

 

 

しゃぶしゃぶに決定!!!

 

夕飯のメニューが決まったところで今日のDTM、スタートです。

 

前回の記事はこちら。

ドラムパートの作成とAメロのアレンジ

スポンサーリンク

サビのドラムアレンジを考える

まずは前回の進捗です。

 

・オリジナル曲(ドラムはサビ手前まで)

 

前回はサビ手前までのドラムアレンジと、それに合わせてAメロのピアノアレンジを少し変えたところまででした。

今日はサビのドラムを作ろうと思ってるんだけど…実は全然アイデアが浮かんでないっていうね。どうしよう。まぁいつもの通り作り始めれば何とかなるでしょう(※注:タイトル)。

サビのドラムアレンジ1

始めに深く考えずに思いのまま打ち込んで基本のリズムを作り、後から微調整する作戦で行こう。サクッとね(※注:タイトル)。

というわけでリアルタイム入力で打ち込んだものがこちら。

参考:MIDIのリアルタイム入力

 

・オリジナル曲サビ ドラムアレンジ1

 

あれ?

なんか違うな。いや、全然違うな。

普通の8ビートで合うと思ったんですが全く合いませんね。なんでだろう。

サビのドラムアレンジ2

いつもならもっと明確なイメージがあり、合わない時も何が合わないのかそれなりにわかっているんですが、今回については全然わかりません。答えは風の中に…The answer is blowing in the wind.

言い方変えてもダメだ。助けてボブ。

 

・オリジナル曲サビ ドラムアレンジ2

 

苦し紛れにサビ前半のドラムを消してみました。

ちょっとイメージに近づいたかな…?

 

 

かな…????

 

 

ダメだー!全然わかんねぇ!

ボブ助けてーーー!!

I need your help !

サビのドラムアレンジ3

そしてこの辺りで記事タイトルの登場です。

『初心に戻って気楽に曲作りをしよう。そして煮詰まった気持ちをリセットしよう。紅茶の似合う素敵な午後の様なシリーズにしよう。』

そんなテーマで始まったこのシリーズ。

だが現実はどうだ。早くもテーマ崩壊です。超煮詰まった。

 

う~む困ったぞ。

 

本当にアイデアが全然出てきません。こうしている間も色んなドラムパターンをキーボードで試しているんですが、イメージに合うものが一つもありません。

 

なんでだろう?

 

なんでだろう~なんでだろう~なんでだなんでだろう~。

 

 

 

 

なんでだろう…。

 

 

 

 

・オリジナル曲サビ ドラムアレンジ3

 

結局ドラムパターンは何も浮かばず、前半のドラムを抜いた部分にライドシンバルをちょこちょこと入れただけ。冗談抜きで全然わかりません。「全然わからない」って何回書いたでしょうか。

とはいえもうこれ以上迷っても何も出てこない気がする。

この路線で強引にいってみるか。

先まで作れば逆に何か見えてくることもある。ような気がする。

サビのドラムアレンジ4

というわけで、先ほどのパターンをもう少し詰めてみました。

 

・オリジナル曲サビ ドラムアレンジ4

 

サビ後半のドラムをAメロ後半と同じくタムのパターンに変更。それに合わせて各フィルインをちょっと作り直しました。

どんなもんでしょうか。

今日作った中では最良かなと思ってますが…もう一度書きます。正直「全然わかりません」。迷った時間が長すぎて客観性が完全に死にました。おぉきゃっかんせいよ!しんでしまうとはなさけない!

困ったなぁ。

 

とりあえず今日はここで終了にしよう。

 

時間を置けば再び客観性が蘇るかもしれません。もしかするとボブが助けに来てくれるかもしれません。

How many roads~♪

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索