SONARの使い方

DTMソフト「SONAR」の使い方を中心に、SONARで作成したオリジナル曲や自作防音室の作り方など。

最新音源「歌の練習ついでに一曲作る」より【2018/2/21更新】 2/21更新

SONARで作った全ての音源一覧【2017年12月】

全ての音源一覧

allparts12 2017

こちらの記事では2017年12月にSONARで作成したDTM音源を一覧で掲載しています。音量がまちまちですのでご注意下さい。掲載順は下に行くほど古いものになります。

それではどうぞ。

スポンサーリンク

2017年12月音源一覧

記事「2017年最後の曲 アレンジ終了」より

・ラスト大サビ手前 修正後

・ラスト修正後

・2017年最後の曲アレンジ終了 今日の全体像

記事「オーバードライブギターを全体に入れて様子見」より

・2017年最後の曲 今日の全体像

記事「イントロにもオーバードライブのギターを入れてみた。が…【2017年最後の曲】」より

・オーバードライブギターのイコライジング修正

・2017年最後の曲1番(今日の完成音源)

記事「引き続きオーバードライブの音質を研究する」より

・Amplitube 「American Tube Clean1」

・Amplitube 「British Tube Lead1」

・Amplitube 「British Tube Lead1」を基本に色々弄ってみた

・ブースター無し

・Super Over Driveオン ゲイン0

・Super Over Driveオン ゲイン40%ぐらい

・ブースターON/オーバードライブOFF

・ブースター/オーバードライブ ともにON

・ブースター/オーバードライブ ともにON EQアゲアゲ

・ギター音色の調整に手を出す前の音源

記事「BOSS「SUPER Over Drive」の音質チェック!」より

・前回弾いたクリーントーン

・SUPER Over Drive 設定その1【全部真上】

・SUPER Over Drive 設定その2【DRIVE若干減】

・設定その2 Amplitube 4×10 Open Vintage

・設定その2 Amplitube 4×12 Closed Vintage

・設定その2 Amplitube 4×12 Closed Vintage ルームマイク音量下げ

・設定その2 TH3 MODERN

記事「Fender Super Champ(小型)を通してライン録りしてみる」より

・何も通さずライン録り

・Fender Super Champ ライン録り(クリーントーン)

・Amplitube「American Tube Clean2」

・Fender Super Champ ライン録り(歪み)

記事「骨組み作りの続き【荒れたアレンジの直しとベース追加】」より

・ピアノとドラム修正後【ギターソロ(予定)パート~ラストまで】

・骨組みにベースもねじ込んだ【ギターソロ(予定)パート~ラストまで】

・2017年最後の曲 今日の全体像

記事「とりあえず曲の骨組みを最後まで作ってみるか【コピペで】」より

・1番の終わり~ギターソロバッキング~ラスト大さびの手前まで

・ラスト大サビ

・2017年最後の曲 全体の骨組み(今日の完成音源)

記事「イントロの作曲とベースアレンジ【今年最後の曲】」より

・イントロ修正

・一番の終わり部分 Bm7 ⇒ Bm7♭5(ギターとピアノのみ)

・ベース追加(ベースがわかりやすいようにベース・ドラム・ピアノのみ)

・サビに歪みギターを追加【今日の完成音源】

記事「ドラムアレンジついでにピアノやストリングスも入れてみた【今年最後の曲】」より

・普通の時

・盛り上がる時

・ドラムアレンジその1

・ドラムアレンジその2

・ピアノ入り(ピアノはBメロからです)

・さらにサビにストリングスを追加(今日の完成音源)

記事「2017年最後の曲を作る」より

・2017年最後の曲(バッキング:ギター / メロ:ピアノ のみ)

 

 

以上です。

スポンサーリンク

こちらの記事も読まれています

スポンサーリンク

ウィジェット

Twitter

更新情報はTwitterで

記事検索


カテゴリー